オシャレ部屋に住みたい! 一人暮らしの1Kにぴったりなアイテムって?

オシャレ部屋に住みたい! 一人暮らしの1Kにぴったりなアイテムって?

憧れの部屋に近づいちゃう♪
オシャレ部屋で生活したいけど、部屋をまるごとコーディネートするのはなかなか大変……。そんな1人暮らし女子のみなさんは、お部屋のプチコーデから始めてみませんか?

大きな家具を買うのは大変だけど、インテリアの細部にちょっと取り入れるだけでオシャレに見えるアイテムを「ニトリ」にリサーチ! ちょっとしたコーデのコツも聞いちゃいましたよ。

■気分に合わせて選びたい!

クッションカバー(IN タイダイ RE T) 999円(税込)
最初にオススメしたいのがクッションカバー! 部屋の雰囲気や家具との相性で、好きなデザインを選べる、インテリアコーディネートの代表選手です。ニトリのクッションカバーは色も素材も柄も、かなり豊富なので選ぶのが楽しくなっちゃいますよ。気分に合わせて選んでも良いかも!
クッションカバー(ディア T)599円(税込)
冬を思わせるデザインのクッションカバーは価格もかわいらしいですね。シーズンものにお金を掛けるのがちょっと……と思っちゃう人にも、うれしいお値段。
クッションカバー(ローズファー T) 1,490円(税込)
ふわふわのファークッションもとってもかわいい! 「やさしい色のファブリックで見た目も気持ちもあたたかく」をコンセプトにしたニトリの秋冬インテリアは、女子のお部屋づくりに必見ですよ。

■のんびりリラックス♪

蓋付マグ(RE・IV)、蓋付マグ(YE・IV) 各599円(税込)
のんびりリラックスしたい時、明るい色の蓋付きマグカップでティータイムなんていかがでしょう♪ 割れにくい素材で、電子レンジOKなのもうれしいポイント。オフィスで使っても良さそうですね。赤やオレンジの小物を使うと食卓もあたたかな印象になるそうですよ。
あったか抱きまくら M(Nウォーム アウル T M)、あったか抱きまくら M(Nウォーム アルパカ T M) 各1,490円(税込)
フォルムがかわいい! 家に置いてあるだけでなんとなく気持ちが和んでしまうような抱きまくらもプチプラでどうぞ。それぞれSサイズ(799円・税込)からLサイズ(2,490円・税込)まで。

■香りで癒やされて

アロマディフューザー 各1,190円(税込)
香りで癒やされたい人はアロマディフューザーなんてどうでしょうか。インテリアの妨げにならないシンプルなデザインで、何気なく置いてあるだけで、とってもオシャレな部屋に見えそう!

香りは現在全部で4種類。清涼感のあるミネラル系の香り「スプリングウォーター」、すっきり甘いフローラル系の香り「フォーシーズンズ」、ほのかな苦味を含むグリーン系の香り「エバーグリーン」、甘く濃密なオリエンタル系の香り「ウッディ&ムスク」。好きな香りで選んでみて。
ポプリポット 木蓋(146Y-18) 999円(税込)
さらに香りを楽しむのならポプリ! ナチュラルな色合いで、かわいらしい形の瓶に入ったポプリを飾れば、ほんの少しお部屋が華やかになりますよ。
ポプリ(フォレスト) 各616円(税込)
こちらの種類のポプリは、ホワイトローズ、マンダリンオレンジ、ラズベリーの3種類。その他にも、貝殻がたくさん詰まったポプリ(オーシャン)や、ガラス容器に入った状態で販売されているポプリなど、香りの種類だけではなく、見た目の種類もとっても豊富なのがうれしいですね。

■インテリアのコツを聞いた!

ニトリホールディングスの広報担当者に上手なインテリアのコツをお伺いしました。

──簡単にオシャレな部屋をコーディネートするためのポイントを教えてください。

「お部屋をコーディネートする上で大切なのは、『どんな暮らし方をしてみたいかを考える』ことです。落ち着きのある部屋、元気の出る部屋、いつも友だちが訪ねてくる部屋 、趣味のための部屋、自分だけの秘密基地などなど、住み方は十人十色です。部屋のどの場所で、どんな風にくつろぎたいかを意識しましょう。

それに合わせてテーマとなる色や素材を決め、そのテーマ色の中からインテリアを選んでいきます。色が多いと部屋はごちゃつきがちな印象を与えてしまうので、ベースカラー(壁や床など、部屋の大部分を占める色)を除き2、3色程度にするとスッキリしますよ。衝動買いが多い人も、一息ついて、部屋に合うかどうか一度考えてから買うことが上手に部屋をまとめ上げるコツです」

──インテリアや家具の配置のポイントを教えてください。

「インテリアや家具をレイアウトするにあたり大切なのは、導線や使用頻度を意識することです。いつも使うものを手が届きやすい位置に置くこと。意外と忘れやすいことなので気を付けてください。

レイアウトする際は、大きな家具から配置を決めます。多くの賃貸の場合はベッドです。ソファベッドなど、兼用家具を多く取り入れるのもオススメです。

狭く見せないためには、低い家具で統一する手法が有効です。収納が必要で背の高い家具を置く場合は、奥の壁際に配置します。その他、ベッドの下や家具の間など、スキマ収納を活用しましょう。また、白い家具は壁に馴染むので、圧迫感が出にくいという特徴もあるのでオススメですよ」

季節が変わって模様替えをしたくなる時期。あなたもニトリを覗いてみてはいかが? ステキなインテリアに出合えるかもしれませんね。

ポイントやコツを押さえて、上手にお部屋コーディネートしちゃいましょう♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事