好かれているのにうれしくない… 好きじゃない人と付き合うべきか問題

好かれているのにうれしくない… 好きじゃない人と付き合うべきか問題

【脱・恋愛オンチのコツVol.7】
今回から、エッセイマンガ風になりました、脱・恋愛オンチのコツです。

さて、テーマは「好きじゃない人と付き合うべきか?」です。ここでいう、好きじゃない人は、まだ特別な感情を抱いてはいないけれど、悪い人ではなさそうだなという人です。

とりあえず付き合ってみるか、と思える人もいますが、私はこれがまったくできなかったんです。

初めての彼氏ができてからは、多少ハードルが低くなったような気もしますが、このえいやっと踏み切れるか否かが、まあ難しい。

友だちには「付き合ってみたら好きになった」という人がたくさんいました。付き合ってからの関係性を重視していると、「無理せず付き合える」のかもしれません。

でも、私はこの人と付き合った方がいいのかな……と悩むこと自体、ものすごく重い気持ちになってしまっていました。

私が好きじゃない人と付き合うには「相当無理しないと付き合えない」わけです。

だから今の私が昔の自分に言いたいのは、無理するぐらいなら付き合わなくていいんじゃない? ということ。

もちろん、私と同じような悩みの子がちらほらいました。みんな結局、その当時悩んでいた人とは付き合わず、その後現れた好きな人と付き合いました(もちろん私の周りはというだけの話ですよ)。

しかし、時間を経て、「今なら全然好きじゃない人と付き合えると思うわ、付き合ってからの方が大事だし」という子もいます。

だから今無理して好きじゃない人と付き合うよりは、いろいろな人と出会ったり、いろいろな考えの人がいると知ったり、今目の前の大事なことをした方がいいんじゃないかと思います。

本当に相性のいい人と出会えた時って、するするとうまくいくものです。長年の片思いが実った人も、実る少し前から突然するするとうまくいきだした人が多いのです。何かしたきっかけがあったり、アクションを起こしたりしても、お互い「無理」をしてないのです。

私は恋愛だけが人生ではないと思います。無理をするぐらいだったら付き合わないでいいのでは? という結論で今回は締めくくろうと思います。

ではまた次回のコラムで!

(カマンベール☆はる坊+ノオト)

関連記事