過ごしやすい秋の夜長…読書のお供にこんなプチスイーツはいかが?

過ごしやすい秋の夜長…読書のお供にこんなプチスイーツはいかが?

秋は夜の時間が一番長い季節。過ごし方は人それぞれですが、「秋の夜長にじっくり読書でも♪」という人も多いのでは? そこで、読書をしながら片手で気軽につまめるプチスイーツのレシピをまとめてご紹介します。

 

人気の揚げ菓子「チューロ」を一口サイズにアレンジ♪

スペイン生まれの棒状の揚げ菓子「チューロ」を、食べやすくアレンジ。生地を一口大の渦巻き状に絞って作るので、揚げるのもラクちんです。

チョコレートソースにつけたり、ココアに浸したりと楽しみ方もいろいろ。揚げたてはもちろん、冷めても美味しくいただけます。

●詳しいレシピはこちら
『冷めても美味しい♪くるくるチューロ(チュロス)』

 

サクサクした食感も◎コロンとかわいいチョコサンド

サクサクのクッキーに、チョコレートとクリームを挟んだプチスイーツ。小麦粉を使わず、アーモンドプードルとメレンゲで生地を作ることで、焼き上げたときサクッとした食感に♪ 食べやすく、見た目にもかわいらしいのでプレゼントしても喜ばれます。

●詳しいレシピはこちら
『サックリチョコサンド』

 

深まる秋にココア味のプチチョコマドレーヌ

小さなシェル型で焼いたかわいいマドレーヌ。生地にココアを加えてチョコ味に仕上げます。溶かした板チョコをかけたり、チョコペンで柄を描いてアレンジするのも楽しい♪ コーヒーや紅茶とも相性抜群で、秋の夜長のお供にぴったりのプチスイーツです。

●詳しいレシピはこちら
『さくっ♪ふわっ♪ミニチョコマドレーヌ♪』

 

さっくり、ほろり。きなこのスノーボール

口の中でほどけるような、さっくり、ほろりとした食感が人気のスノーボール(ブール・ド・ネージュ)。ピーナッツときなこを加え、和風テイストに仕上げます。材料を混ぜて焼くだけと作り方は意外と簡単ですが、焼き上がりはとても柔らかく、そっと扱うのがポイントです。

●詳しいレシピはこちら
『きなこボール。』

 

コーヒーがふんわり香るビーンズ形のプチクッキー

コーヒー豆そっくりの形がかわいいコーヒー風味のクッキー。お湯で溶いたインスタントコーヒーを生地に加えて作ります。成形のポイントは、生地を小指大の大豆状に丸めたあと、包丁の背で切り込みを入れること。さっくりした食感とコーヒー風味があとをひく美味しさです。

●詳しいレシピはこちら
『1番お気に入り 珈琲ビーンズクッキーと色々♪』

 

甘酸っぱいクランベリーのさくさくビスケット

秋の夜長の読書タイムは、ちょっと大人にクランベリーを入れたビスケットを♪ 生地には薄力粉のほかアーモンドプードルも加えて風味豊かに。長細い棒状に成形し、冷凍してからスライスして焼き上げます。ベリーの甘酸っぱさとサクサク感がなんともいえず美味!

●詳しいレシピはこちら
『クランベリーとアーモンドのビスケット』

 

秋に美味しいかぼちゃを巻き込んだビスケット

ゆでてつぶしたかぼちゃを豆乳でのばし、レーズンを加えてペーストに。クッキー生地にも豆乳を加え、15cm四方に伸ばしてからかぼちゃペーストを広げて巻きます。切り分けると、くるくるの断面が出現! ヘルシーで美味しいこの季節ならではのプチスイーツです。

●詳しいレシピはこちら
『かぼちゃのくるくるビスケット』



見た目もかわいくて美味しいプチスイーツがあれば、読書もどんどん進みそう♪ お気に入りの本とスイーツを手に、充実した秋の夜長をお過ごしくださいね。



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
女子がときめく!ステンドグラスクッキーの作り方
トースターで手軽に!秋のほっくりスイーツ「スイートポテト」を作ろう

関連記事