10万円渡されたら何に使う? 渋谷の女子に聞いてみた!

10万円渡されたら何に使う? 渋谷の女子に聞いてみた!

街角女子ホンネ調査第二弾!
身近な疑問を街ゆく人にインタビューするパペット調査団のヒツジだよー! 

新しいことにチャレンジしたいけど臆病になってしまったり、キラキラすることが苦手だったり、羽ばたくまであと一歩のいもむし女子っているよね?
そんないもむし女子にインタビューをして、実態を調査していくよ〜!

今回、渋谷を歩くいもむし女子にする質問はこちら!
読者のみんなの中にも「10万円あったら数ヶ月は生活できちゃうね!」という人もいれば、「10万円なんてすぐなくなっちゃうよー!」なんて人もいるんじゃないかな? お金の話って、友だちであってもなかなか聞きづらいものだよね〜。

■結婚後のための貯金口座!? とにかく心配性で……

まず一人目は、仕事帰りのゆかちゃんにお話を聞いてみたよ〜!
ヒツジ:ゆかちゃんは10万円あったら何に使いたい〜?

ゆかちゃん:10万円……迷いますね。でもきっとこう使うかな。
「将来のヘソクリ:結婚したら自由に使えるお金が少なくなってしまうので、結婚後の資金を今は必死に貯めてます」

ヒツジ:将来のヘソクリ? それって貯金とはちがうの?

ゆかちゃん:私、普段の貯金とは別で、結婚後に旦那さんに内緒で自由に使えるヘソクリ用の口座を作ってるんですよ。そこに10万円を足します!

ヒツジ:結婚後のヘソクリ用の口座……! ゆかちゃんはもうすぐ結婚する予定なの?
ゆかちゃん:いえいえ、まだ結婚の予定はないですよ〜彼氏もいないですし……(笑)。

ヒツジ:結婚の予定はないのにヘソクリを貯めてる……なんて堅実な人!
ゆかちゃん:だって、結婚したら稼いだお金は夫婦のものになっちゃって、自分で自由に使えるお金がなくなってしまうじゃないですか。結婚式とか出産・育児もお金がかかりますし、心配なことだらけですよ……。結婚って幸せなことだと思うんですけど、それと引き換えに自由なお金がなくなってしまうのが心配なんです。

ヒツジ:ゆかちゃん、かなりの心配性なのね……ちなみにゆかちゃんはすぐにでも結婚したいの?

ゆかちゃん:もちろんですよ!! 孤独死も心配ですし……。

ヒツジ:ゆかちゃん、いろいろ心配しすぎだと思う……。

結婚ってとても幸せなことだけれど、たしかにお金に関しては心配なこともあるよね〜。そんな心配ごとを少しでもなくせるように、少しでもお金を貯めておきたいというゆかちゃん。ヒツジも見習わなきゃ〜!

■お肌の曲がり角はすぐそこ? もういい年だから……

続いては、お友だちと買い物中のまよちゃんにインタビューしたよ!
ヒツジ:まよちゃんは10万円あったら何に使いたい?

まよちゃん:私はこれですね……!
「デパートコスメの基礎化粧品を一気に買い揃えたい!」

ヒツジ:たしかに〜! 化粧品ほしい〜!

まよちゃん:私いつもドラッグストアで化粧品を買ってるんですけど、25歳にもなったし、もっと見た目に気を使わなきゃって思ったんですよ。10万円あったらデパートコスメデビューして、まずは基礎化粧品をばっちり買い揃えたいですね。

ヒツジ:でも10万円もあれば、基礎化粧品だけじゃなく他にもいろいろ買えそうじゃない?
まよちゃん:いやいや! デパートのコスメは化粧水1本1万円とか平気でしちゃうので、10万円なんて基礎化粧品だけで飛んじゃいますよ。

ヒツジ:えええ、結構するんだね……!

まよちゃん:でも、お高いファンデや化粧水を使うだけで全然化粧ノリが違うらしいんですよね。たまに美魔女っているじゃないですか? あの方たちも絶対お高いデパートのコスメを使ってると思います!

ヒツジ:見た目にもっと気を使わなきゃと思ったのは、なにかきっかけがあったの?
まよちゃん:うーん、やっぱり肌ですかね。友だちとの会話でも「化粧ノリ悪くなってきたよね」みたいな話題が多くなってきましたね(笑)。もう若くないんだなって最近思ってます。

ヒツジ:俗に言う、「お肌の曲がり角」ってやつだね……!

まよちゃん:私も25歳になってその角が少し見えてきてるので、そろそろワンランク上に行かなきゃなんです……!

服は新しいものを買えるけど、肌は一生付き合っていかなきゃいけないもんね。そろそろ肌にも気を使っていきたいというまよちゃんの焦りは、いもむし女子の世代ならあるあるだよね〜。

■いろいろ傷心中……。 お疲れ気味の彼女はいったい何に使う?

続いては、休みを合わせて買い物していた仲良し二人組の、まどちゃんとあみちゃんにお話を聞いてみるよ〜!
ヒツジ:まどちゃんは10万円あったら何に使いたい〜?

まどちゃん:そうですね〜今はこれですね。
「沖縄に旅行! ちょっといいホテルに泊まってぜいたく旅行したい」

ヒツジ:贅沢旅行〜! でも、沖縄を選んだのはなんで〜?

まどちゃん:やっぱり癒やしですね。何も気にせずに海を見てぼーっとできるかなっと思って……。

ヒツジ:……あれ? ちょっとまどちゃん! 遠い目をしてるよ!
あみちゃん:彼女は傷心中なんですよ……察してあげてください……。

まどちゃん:もー言わなくていいから(笑)! でも沖縄にいったら暗いことを考えずに済む気がする……!

ヒツジ:い……いろいろ大変だったんだね〜。沖縄はこれまで行ったことあるの?

まどちゃん:海外のリゾート地にはたまに行くんですけど、沖縄には行けてないんです。だからもし10万円があったら、海外よりも、沖縄でいいホテルに泊まりたいですね!

あみちゃん:フカフカのベッドがあるとこね……!
まどちゃん:そうそう! ザ・観光ってよりは、海を見て、少し街を歩いて、疲れたらホテルでダラダラするのがいいな〜。あっ! 沖縄のこと考えてたら少し元気出てきた!!

ヒツジ:沖縄すごい! 10万円なくても元気になってる(笑)!

10万円って大金だけれど、海外旅行となると贅沢はできないよね。それに比べて、国内でいいホテルに泊まってダラダラするのはすごく癒やされそう!

■飲みの誘惑が断捨離できなくて……

続いてはあみちゃんにお話を聞いていくよ〜!

ヒツジ:あみちゃんは何に使いたい〜?

あみちゃん:私はこれです! すごくリアルに想像しちゃいました……!
「貯金:3万 お財布新調:4万 昔住んでた関西に1泊旅行:3万」

ヒツジ:おおお〜それぞれ細かく金額が書かれてて、めちゃくちゃリアルだね!

あみちゃん:今一番欲しいのは財布ですね。私、とにかく荷物を減らしたい人なんですよ。今使ってる財布がこれなんですけど、カバンにいれるとやっぱりかさばっちゃって。もっと小さいのがほしいです!
ヒツジ:えっ? この財布でもだいぶ小さくない?

まどちゃん:あみちゃんの断捨離グセはすごいんですよ。今日もちっちゃいカバン1つだけだし。
あみちゃん:とにかく身軽でいたいんですよね。三つ折りぐらいの財布がベストかも……! でも、荷物はストイックに減らせるんですけど、友だちからの飲みの誘いだけは断れなくて……。全然貯金できないんですよ!

ヒツジ:物だけじゃなくお金も断捨離してしまうのね……。
あみちゃん:でも、大事なのは思い出なんで……! 思い出だけは断捨離しないようにしてます!

荷物は断捨離できるのに、飲みの誘惑は断捨離できないあみちゃん。きっと誰からも愛されるキャラクターで、誘いも多いんだろうね〜。でもそろそろ貯金もしなきゃだね……!

■考えただけで最高! 夢の引きこもり生活のために……

最後は、仕事帰りのほなみちゃんにお話を聞いたよ〜。
ヒツジ:ほなみちゃんの10万円の使いみち教えて〜!

ほなみちゃん:私はこれですね……!
「良質な睡眠を取るためのイイ枕とかわいいシルク100%のパジャマがほしい」

ヒツジ:寝るためのモノばっかり! 睡眠の悩みでもあるの〜?

ほなみちゃん:そうですね。昔から悩みやストレスがあると、寝付きが悪くなるんです。すると肩こりもひどくなってしまい……。だから寝るときの環境には絶対こだわりたいんです! 

ヒツジ:でも枕とパジャマに10万円もかかるものなの〜?
ほなみちゃん:パジャマもシルクの良いものは高いですし、枕はオーダーメイドにしたいので、それぐらいかかっちゃうと思いますよ。とにかく私、眠るのがなによりの幸せなんで、惜しみたくないですね。

ヒツジ:でも、最高の枕とパジャマが揃ったら家から出られなくなっちゃうんじゃない?
ほなみちゃん:引きこもりが捗っちゃいますね……。考えるだけで最高です。

ヒツジ:いもむし女子の典型だわ……。

10万円を上質な眠りのために使いたいと言うほなみちゃん。たしかにそんな上質な寝具に囲まれて眠りについたら、いつもより上質な夢が見れちゃうかもね〜! でも、眠るのにハマりすぎて引きこもりにならないように注意するんだよ〜!

■まとめ

インタビューに答えてくれたいもむし女子のみんな、ありがとう〜!
みんなの回答には、リアルな悩みや願望があふれていたね〜。

どの意見もそれぞれの個性が出ている使い方だったけれど、意外とみんな計画的で、いもむし女子ってお金の使い方に慎重なんだなーって思ったよ。ヒツジだったら……洋服屋さんで無計画に爆買いかなー!

次回もまた渋谷でいもむし女子にいろんなこと聞いちゃうよ! まったね〜!

(ヒツジ+パペット調査団<ヒャクマンボルト>)

関連記事