メディア個別 この復讐方法は思いつかなかった……「リベンジ弁当」で恨みを晴らす!? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
この復讐方法は思いつかなかった……「リベンジ弁当」で恨みを晴らす!?

この復讐方法は思いつかなかった……「リベンジ弁当」で恨みを晴らす!?

恋人や旦那さんとケンカしたとき、ちょっとした仕返しができることで話題の「リベンジ弁当」をご存知でしょうか。その名の通りお弁当を使った復讐方法のことで、悪意のあるデコ弁をすることで誰でも簡単に怒りをぶつけることができちゃいます。

目的は恨みつらみを表現するだけでなく、食欲を減退させたり、恥ずかしくて人前で食べられないようにしたりするなど、実にさまざま。

それでは早速ご紹介します!

■ご飯に海苔でグチる

思わずイラッとしてしまいそうです(笑)。

ご飯だけの質素な内容に加え、渾身の「バカ」が前面にアピールされています。

■気味の悪さに食欲減退……

怖すぎる‼ 食欲失せそうです……。

おかずの定番であるウィンナーにこんなことをするなんて……トラウマになりそう。

■THE女子弁にする

こういう仕返しの仕方もあるんですね! 男性が人目を気にして食べづらいとは言え、ちょっと愛を感じてしまいました。

かわいい3匹の子ブタが……! 開けた時は恥ずかしいかもしれませんが、やはりどこか愛を感じてしまいます。

■あなたも作ってみては?

他にもリアルにゴキジェットのパッケージを再現したものや、おかずがマシュマロだけのもの、炊いていない米を詰めたものなど、たくさんあるようです。パートナーとケンカした翌日も怒りがおさまらない人は、ぜひ試してみてはいかが?

(藤田佳奈美+ノオト)

written by

藤田佳奈美
アリシー副編集長
藤田佳奈美
創作ダンスや女子ひとり飲み、七号食ダイエットなど、興味はあるけど苦手なことに果敢に立ち向かうスタンスで頑張るのがモットー。 ジャンル問わない雑食系編集ライターでもあるが、最近は若者の離婚や恋愛離れなどの男女問題や、オカメインコ愛について語らせると暑苦しくなる。 だいたいマガジンハウスにいる。だいたい隅田川沿いで飲んでる。
この記事へのご意見はこちら