【コンビニ比較】具だくさんのツナマヨおにぎりはコレだ!

【コンビニ比較】具だくさんのツナマヨおにぎりはコレだ!

コクが違う!
みんな大好きコンビニおにぎり。手軽に食べられるランチにもぴったりですよね。そんな中でも定番なのが「ツナマヨ」のおにぎり。コンビニによって味に違いはあるのでしょうか? 筆者の独断と偏見でチェックしちゃいましたよ。

■ローソン

ローソンの「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」、価格は110円(税込)。カロリーは202kcal。ちなみに「シーチキン」は、はごろもフーズの登録商標。
どのコンビニの商品も海苔はパリパリだったのですが、特にパリパリだったのがローソン。お米は比較的しっかりと握られていて、崩れずに三角形の形を保っていました。具は少なめかも。

海苔とご飯への塩気は控えめ。その代わり、シーチキンがジューシーでマヨネーズもたっぷり。具の味の濃さとご飯の量のバランスが良く、具が少なめでも最後まで飽きないおいしさでした。

■ファミリーマート

ファミリーマートの「手巻 シーチキンマヨネーズ」、価格は110円(税込)。カロリーは224kcal。ファミリーマートもシーチキンを使用しているんですね。
こちらはかなり具が多い! マヨネーズが多めで、ご飯がほろほろ崩れます……!

ご飯にもきちんと塩気があり、具もしっかりと味がついているので、全体的には味が濃いめでした。マヨネーズには卵黄マヨネーズを使用しているそうで、ツナとマッチして非常に濃厚でコクのある味わいでしたよ。ガツンとした味わいのツナマヨがお好みの人にオススメしたいかも。

■セブンイレブン

セブンイレブンの「具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ」、価格は115円(税込)。カロリーは237kcal。他のコンビニのおにぎりよりも、これだけ5円高い価格設定です。
商品名にもあるように、とにかく具がたっぷりだったのがセブンイレブンのツナマヨおにぎり。端っこのほうまで具が詰まっているので、食べごたえは充分!

海苔やご飯の塩気は抑え気味。全体的にふんわりと握られていました! 和風に味付けされたツナマヨは、しっかりとしたツナの歯ごたえと、あっさりとした味わいが特徴的。具が多くてもクドさを感じさせない、おいしいツナマヨおにぎりでした。

■ミニストップ

ミニストップの「ツナマヨネーズ」は価格110円(税込)。179kcalとカロリーは他に比べると控えめ。
具はたくさん入っているのにカロリー控えめなのは、ツナマヨの味付けが比較的あっさりしているからでしょうか? その代わりミニストップのおにぎりは、ご飯の塩気がしっかりと付いていました。海苔にもわずかな塩気。ツナマヨ自体はまろやかな味わいですが、ご飯や海苔と合わせて程よいバランスです。

なおこれは味とは関係ありませんが、一番袋が開けやすかったのがミニストップのおにぎり。海苔が破れずに袋が開くとうれしいですよね(笑)。

■並べてみた

並べて比較してみましたが、大きさはほぼ変わらず、具の量や味付けに思いの外差がありました!

食べる前は「どこのツナマヨも一緒でしょ?」なんて思っていた筆者。意外にも味が違っていたのでびっくり。どのコンビニのツナマヨがおいしかった、なんて、一概には決められない!! ツナマヨ気分の日には、今日はどこのコンビニのツナマヨにしようかな? なんて考えるのも楽しいかもしれませんね。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事