その差は●●分! バッチリメイクVS時短メイクを徹底検証!

その差は●●分! バッチリメイクVS時短メイクを徹底検証!

忙しい朝に余裕を生もう!
「あと5分だけ寝たい……」なんてしているうちに寝坊した! という経験のある人は多いのでは? そんな時に役に立つのが「時短メイク」! 少しでも準備の時間を短縮できたら、忙しい朝も爽やかにスタートできますよね。

今回は、バッチリメイクをした時と時短メイクをした時で、どのくらい差が出るのかを検証してみました! 

■まずはバッチリメイク!

バッチリメイクと時短メイク、やはり使用するコスメも変わってきます。バッチリメイクで使用したものはこちら。
・化粧水
・乳液
・化粧下地
・リキッドファンデーション
・フェイスパウダー
・コンシーラー
・アイシャドウ
・マスカラ
・アイライナー
・アイブロウ
・眉マスカラ
・ハイライト
・シェーディング
・チーク
・リップライナー
・口紅

さてさて、このコスメたちを使ってバッチリメイクにかかる時間を実際に計測してみました。流れは、洗顔 → ベースメイク → アイメイク → フェイスメイク → リップメイクの順番。実際のメイク完成イメージはこちら。
それぞれのフローでかかった時間は以下の通りです!

・洗顔 : 4分46秒
・ベースメイク : 10分57秒
・アイメイク : 8分59秒
・フェイスメイク : 5分33秒
・リップメイク : 2分37秒

すべてのフローでかかった時間は32分52秒! うーん、やはりバッチリメイクをしようと思うとそれなりの時間がかかってしまいますね。とくに時間がかかるのはベースメイク。化粧水、乳液、化粧下地、リキッドファンデーション、フェイスパウダーと、使用するコスメも多い分、手間がかかります。ですが、そのベースメイクを丁寧に行っただけあって、化粧ノリ&化粧持ちともに良く、1日のおでかけでもほとんど化粧直しなしで過ごせました。

■次に時短メイク!

一方の時短メイクでは、以下のコスメを使用してみました。
・オールインワンジェル(★)
・BBクリーム(★)
・フェイスパウダー
・コンシーラー
・単色アイシャドウ(★)
・マスカラ
・アイライナー
・アイブロウ
・眉マスカラ
・チーク
・色つきリップ(★)
※★印がバッチリメイクと変更したもの。

「時短」のポイントは下記の通り! 

①オールインワンジェル&BBクリームでベースメイクの短縮
②単色アイシャドウで、指を使ってアイメイク
③アイラインは目尻のみにひく
④ハイライト、シェーディングを省く
⑤色つきリップでリップメイクの短縮

メイクの順番はバッチリメイクと同様にフローで実施。そして完成したメイクイメージはこちら!
それぞれのフローでかかった時間は以下の通りです!

・洗顔 : 4分24秒
・ベースメイク : 6分20秒(4分37秒短縮! )
・アイメイク : 4分3秒(4分56秒短縮! )
・フェイスメイク :37秒(4分56秒短縮!)
・リップメイク : 18秒(2分19秒短縮!)

合計でかかった時間は、15分42秒!バッチリメイクよりも、17分10秒も短縮できました! 重ねて行う必要があったベースメイクやアイシャドウを一つのコスメで済ませたのが、かなりの時間短縮に。また、普段そこまで太く書かないアイラインを目尻だけにしたり、自分なりに許せる範囲でちょっとだけ手抜き。バッチリメイクとほぼ変わらない仕上がりにできました。

■時短に使えるコスメを活用する!

今回の時短成功のポイントは、1本で何役分もこなしてくれる時短コスメたちでした! 手抜きできるところは抜きつつも、メイク後のクオリティを落とさぬ優秀さが素晴らしい!
オールインワンジェル(なめらか本舗/サナ なめらか本舗とろん濃ジェル)
これ一つで、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地の6役をこなす強者。時短のことを意識するばっかりに、化粧持ちが悪くなっては嫌ですよね。時間のかかるベースメイクの手間を減らせるオールインワンジェルを使えば、忙しい朝でもしっかりメイク肌を作ることができますね!
BBクリーム(カネボウ/フレッシェル)
時短メイクの鉄板、「BBクリーム」。化粧下地、ファンデーションの機能を1本でこなしてくれるので、時短メイクではまず使っていきたいコスメです。筆者の場合、UVカット機能もあるBBクリームを使用。何種類か試して、一番化粧ノリが良い1本を使用しています。さまざまな機能を同時に果たしてくれるものがたくさん発売されているので、自分に合った1本を見つけると良いですね!
単色アイシャドウ(コスメデコルテ/AQ MW アイグロウ ジェム)
単色でグラデーションが作れるコスメデコルテのAQ MW アイグロウ ジェム。何色も重ね塗りする必要がなく、発色・色つきも良いので、時間がなくてもさっ指でアイメイクが作れます。メイクの印象をがらりと変えるアイメイクこそ、質も重視できるコスメを選びたいですね。
時短メイクに必要なポイントは、

・何役もこなす時短コスメを活用!
・自分なりに省けるポイントでちょっとだけ手抜き!

メイクに自信がない人も、時短コスメを使えば簡単! バッチリメイクとほぼ同様のしっかりメイクがつくれました! 慣れてきたらメイクテクで短縮してみたり、自分なりの時短メイク術を探してみてはいかがでしょうか?

(大塚沙歩+どてらい堂)

関連記事