【コンビニ比較】肉厚ジューシーなフライドチキンはコレだ !!

【コンビニ比較】肉厚ジューシーなフライドチキンはコレだ !!

肉感がハンパない!
コンビニのフライドチキンと言えば、今やどこのコンビニでも定番商品のひとつ。レジに並んだ時においしそうなチキンが目に入ると、ついつい買いたくなっちゃいますよね〜。
今回は4つのコンビニのフライドチキンを食べ比べてみちゃいました。果たして、その味や食感の違いは!? 筆者の独断と偏見でレポートします!

■ファミリーマート

ファミリーマートの「ファミチキ」は180円(税込)。ファミリーマートの不動の人気商品ですよね。発売からなんと10年以上のロングセラー商品なんですよ。重量は101g。
今回食べた中では一番衣が印象的だったのがこちらのファミチキ。クリスピーな衣はサクサクというよりもザクザク。お肉はジューシーで、内側からじゅわ〜っと旨味が溢れ出します。衣と肉の厚みのバランスも絶妙! ほんの少しスパイシーな味わいがさらに食欲をそそります。

なお、店舗にもよりますが、チーズ味やカレー味、レッドチリ味など、続々と新たな味わいのファミチキも発売されているそうですよ。気になりますね!

■ローソン

ローソンの「Lチキ 旨塩チキン」は150円(税込)。実はこの商品、2017年の6月にリニューアルされたのをご存知ですか? おいしさはそのままに、サイズは従来商品の約1.4倍になったんだとか。ちなみに筆者が購入したこちらは103g。だいたいファミチキと同じくらいのサイズです。
んんん! これはかなり濃い目の味付け。「なんだかガツンとした味のものが食べたい……」そんな日に筆者は手を伸ばしたくなりますね。衣のサクサク感&肉のジューシー感もGOOD。肉厚なのにしっかり味が付いているので満足度はとっても高いです!

ちなみにローソンでは、「Lチキ 旨塩チキン」に加えて、「Lチキ 旨辛チキン」も発売中。辛いもの好きは見逃せない商品ですよ〜。

■ミニストップ

ミニストップの「ジューシーチキン プレーン」は170円(税込)。筆者の買ったこちらは98g。やはり他社のフライドチキンとサイズは同じくらい。ファミチキ、Lチキと比べると、衣がやや黄色っぽい感じです。
その名の通り、かなりジューシーなのが特徴。肉は他に比べると薄めですが、その分気軽に食べられる印象です。味は比較的マイルドで、スパイシーさが苦手な人でも食べやすい商品だなと感じました。イートインが可能なミニストップ、出来たてのサクサク感を味わえるのも魅力のひとつですよ!

なお、ミニストップからは「ジューシーチキン 辛口」も販売されています。こちらは世界一辛い唐辛子と言われるブート・ジョロキアを使用した、インパクトも抜群のチキンだそうです。辛さが得意な人はぜひチャレンジしてみて。

■セブンイレブン

セブンイレブンからは「揚げ鶏」をご紹介。価格は188円(税込)。筆者の買ったこちらは87gで、大きさは他社のフライドチキンに比べると一回り小さめです。
いざ実食。今回食べ比べた他の3つの商品とは、食感や味、すべてにおいて全く違うのでびっくり!! 一言で言うと「肉感がハンパない!」です。

パリパリとした衣は非常に薄め。その代わり、肉は厚みがあって、かなり重量感があります。味わいは他のフライドチキンが比較的スパイスが効いている商品だったのに対し、これは和風の醤油味。肉汁も、肉本来の脂がじゅわ〜っと溢れ出してきて、肉そのもののおいしさや食感を味わえる商品でした。夕飯のおかずにも良さそうだし、サンドイッチやサラダにアレンジもできそう。この商品、万能かも。

ただ、これは筆者の私見ですが、「コンビニのフライドチキン」のイメージとはかなり違うので、「フライドチキンが食べたいな〜」という日には賛否両論あるかも。

セブンイレブンからは地域によっては、よりフライドチキン感があると評判の「ななチキ」や、辛味の効いた「うま辛チキン」も販売されています。自分好みのコンビニチキンを選んでみて。


いかがでしたか? コンビニによって意外と食感や味に違いのあるフライドチキン。あなたはどのコンビニのフライドチキンが好きですか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事