影が写り込んでも… iPhoneの写真アプリ機能で簡単に消せるって知ってた?

影が写り込んでも… iPhoneの写真アプリ機能で簡単に消せるって知ってた?

新しい便利機能をチェック!
テーブルに並ぶ 料理などを上から撮影した時に、自分やスマホの影が写ってしまうということってありますよね。アングルはばっちりなのに、影だけが気になる……そんな時に影をなかったことにできちゃう機能「ブリリアンス」がiPhoneに追加されたそう! 

■ブリリアンスってどんな機能?

iPhoneの標準アプリ「写真」には、撮影した後に明るさや色味を調節する機能があります。iOS10から利用できる、明るさを調節する機能という位置付けのブリリアンス。実際に試してみました!

■本当に影は消えるのか?

上から撮影した時に、自分自身がライトの影になって写ってしまいました。こんなにしっかり入ってしまった影も消せるのでしょうか?
フォルダから写真を選ぶと下部に表示される、右から2番目のアイコンをタップします。
右から2番目のつまみのアイコンをタップします。
ライト、カラー、白黒と3種類のメニューが表示されます。ライトのチェックマークをタップすると、さらに明るさ調節のメニューが表示されます。
1番上のブリリアンスをタップして、実際に影を消してみます。
標準の状態では、真ん中のめもりに設定されています。左右にめもりを動かすことで、明るさを変えられるよう。
めもりを左側の最小値に合わせると、影が濃くなりました。
右側の最大値に合わせると、全体に明るさが均一になって影が目立たない写真に! これはとっても便利かも。

■屋外でも試してみました!

どの程度の影を消すことができるのか気になり、自分の影をしっかり入れて、屋外の花を撮ってみました。こんな写真でも影を消すことはできるのでしょうか?
最大値に設定してみました。完全には消えたとは言い難いものの、さほど影が気にならなくない仕上がりに!? 他の機能も合わせて使えば、もっときれいな写真に仕上げることができそう。

フォトジェニックな写真を撮りたい時や、どうしても影が入ってしまうアングルから撮影したい時にとても便利な機能であることがわかりました! 撮影後にフォルダ見返したら影が入っていた、なんて時にさっと手直ししちゃいましょう。

(橋本結花+ノオト)

関連記事