まだ間に合う! 冬の妖精「冬芽」を探しに公園に出かけよう!

まだ間に合う! 冬の妖精「冬芽」を探しに公園に出かけよう!

よ~く見てみると……!?
まだまだ寒い日が続きますが、休日にはのんびり公園に出かけてみませんか? 今の時期だけ現れる冬の妖精に出会えるかもしれませんよ。
ね、こっち向いている誰かがいるでしょ?

これは「冬芽」と呼ばれる葉っぱや花の芽。「寒さから身を守りたいけど、暖かくなったらすぐに葉っぱや花を大きくしたい!」という植物の工夫で、芽の周りを鱗片で覆っている状態なのです。顔に見える部分は葉痕という、前の年に葉がついていたところ。まるで妖精や小人の顔のように見えますよね?
これは見事なお耳のウサギさん!

今年の干支、ヒツジも!

なにやら宇宙人みたいな冬芽も……。

中にはふわふわのファーで身を包んでいる防寒対策ばっちりの冬芽もあります。自前のコート、オシャレですね。

暖かくなってくると、葉っぱや花がグングン大きくなり、形が変わってしまうので、冬芽に会えるのは今だけ。寒い日、おうちでまったりするのも良いけれど、暖かい格好をして、自然と触れ合ってみるのも新鮮ですよ☆


(田中いつき+ノオト)

関連記事