10秒で眉メイク完了!?  謎の「アイブロウスタンプ」って?

10秒で眉メイク完了!?  謎の「アイブロウスタンプ」って?

これは画期的な時短かも!
朝の忙しい時間に少しでもメイク時間を短くしたいという人や、眉を描くのが苦手という人に朗報! あれこれいろんなアイテムを使わなくても、スタンプするだけで眉メイクができちゃう「眉スタンプ」が話題になっているんだそう。どんな仕上がりになるのか試してみました!

■眉スタンプってどんなもの?

こちらが、口コミサイトでも評判の眉スタンプ。kissから発売中の「アイブロウスタンプ」(1,480円・税抜)です。眉型は「アーチ」と「ストレート」の2種類、カラーは「ナチュラルブラウン」と「ディープブラウン」の2色から選ぶことができます。
パッケージを開けてみると、左右の眉型スタンプとスタンプパウダーが入っています。持ち手がしっかりしているので、使いやすそう! 実際にスタンプみたいに簡単にメイクができるのでしょうか。

■早速チャレンジ!

筆者は、自然な印象に仕上がるという「アーチ」型のナチュラルブラウンをチョイス。トレンドのまっすぐな眉が好きな方は、ゆるやかなカーブの「ストレート」型が良いかも。
皮膚類似成分であるアルキリシランと、広がりの良いシリコンをコーティングしているというパウダーは湿式タイプ。パウダーが飛び散ることはないようですが、スタンプ具合が難しそう……。加減がわからないので、少しずつ付けてみます。
5回プッシュするとこのくらい、思ったより薄付きです。
10回でやっと眉頭と眉尻に色が付きました! 輪郭だけを眉スタンプで作りたい人にはこのくらいで一度スタンプしてみるのが良いかも。
20回で全体的に色が付きました! この濃さで、とりあえずスタンプしてみます。鏡を見ながら、自眉毛の眉頭とスポンジの眉頭部分の位置を合わせ、眉頭から眉尻に向かって、ゆっくりと押します。
正直、福笑いみたいなベタっとした眉になるのでは……? と思っていましたが、予想外にキレイに付いてびっくり! 眉頭とスタンプの位置をしっかり合わせて押すのがポイントみたいです。

■こうしたらもっとキレイに仕上がった!

眉頭から眉山まではしっかりと、眉尻にかけては手の力を抜いて、軽く押すとキレイに仕上がります。

眉頭が濃いなと感じたら、仕上げに一手間ブラシでなじませると仕上がりもかなり自然な印象になりした。
より、髪の色と馴染ませるために、眉マスカラをオン。あっという間に、眉メイクが完成!
左右対称にするのが難しい眉メイクも、これならテクニックいらず! いつもの眉メイクと変わらない仕上がりに驚きました。これは、本当にみんなにおすすめしたい画期的な時短コスメの発見かも……気になる人は試してみる価値ありですよ。

(橋本結花+ノオト)

関連記事