冬の沖縄バカンスで感動のホエールウォッチングはいかが?

冬の沖縄バカンスで感動のホエールウォッチングはいかが?

沖縄でくじらが見られるのは冬だけ!
冬のプチ旅行といえば温泉が鉄板! 大きなお風呂でゆっくりすれば、身体も心もぽかぽか。

……でも、そんなテンプレ行動にもそろそろ飽きてきたのではありませんか? もっとFacebookをキラキラさせて、日常にドキドキを取り入れましょう! そんなALICEYが目を付けたのが、冬の沖縄旅行。

■ツアーならとっても安い!

沖縄旅行ってお高いイメージですよね。航空券だけでいくらなの……と思うかもしれません。でも沖縄のハイシーズンは夏。オフシーズンの1月2月は、ツアーがとても安いのです。実際に筆者の場合は1月中旬、土曜羽田空港出発、2泊3日の旅行を3万円台で行けました。

■寒くて凍えることがない

なんといっても、気温が本州よりも温かい! 平均気温は17度程度。コートもあったほうがいいですが、天気の良い日中はパーカーのみで活動できますよ。

■夏よりも海の透明度が高い

冬は潮の流れが活発なため、夏より海がきれいに見えます。海の青さに癒されたい人はこの時期を逃す手はありません。海水浴はできなくても、ダイビングならできますしね。

■なんと、くじらが見られる!

さらに、沖縄で冬しかできないものがあります。それが、「ホエールウォッチング」。夏にはシベリアやアラスカにいるくじらが出産や婚活のため、水温が高い沖縄にこぞって大移動して来るそうです。

そんな大チャンスに乗っかるべく、さっそくホエールウォッチングに行ってきました。
まず、船に乗ると席に着き、救命胴衣を着用します。海洋状況によっては思いの他、船は揺れます。乗り物に酔いやすい方は後ろの席が揺れにくくてオススメだそう。
出航して1時間程度。くじら観察ポイントに到着すると、船の前方や二階のテラスに移動します。そこから静かな海をみんなで、目を皿のようにしてくじらを探します。

それほど時間も経たないうちに、スタッフさんが叫びました。

「11時に!」

船の先頭を真上に見て、時計の11時の針の方向を見ると、海面から海水が噴水のように吹き上がっていました。そして次の瞬間。
見えた! 黒い尾ひれ! でかっ! 乗客からも歓声と拍手がわき起こります!!

船の先頭にいるスタッフさんが、くじらの生態について説明をしてくれます。くじらは普段海にもぐっていて、息つぎの時に現れるそう。それが先ほどの海水を吹き上げるブローという行為。海面で息継ぎをしたら、尾を海に叩き付けて潜ります。
プシュー。
にょき。
ザパーン!

すみません、写真が小さくて! 基本はこの繰り返し。普段は平均20分くらいは潜っているそうなのですが、今日は子くじらの息つぎの練習のため、5〜10分おきに現れました!

そして興奮のボルテージが上がってきたころ……。
なんとくじらが飛んだのです!

「良かったですね、みなさん。ブリーチが見られるなんてレアですよ!」

と、スタッフさん。

ブリーチ(くじらが飛ぶ行為)はオス同士がメスを取り合って威嚇している時や、メスが子どもを守ろうとして敵を牽制する時、身体に付いたフジツボや寄生虫を落とす時などに見られると言われているそうです。くじらの生態について、まだまだわからないことはたくさん。だからこそ、こんなにも魅せられるのかもしれませんね。

ホエールウォッチングについて、スタッフの前島貴明さんにお話を伺いました。

――船に乗る前に気を付けることって?

「ごはんを食べ過ぎないこと。船酔いする場合があるので、腹八分目がいいですね。念のため酔い止め薬を飲む方も多いです」

――カメラはどんなものが最適ですか?

「いつ現れるかわからないので、連写機能があるものがオススメです。また、ムービーを撮るのも良いでしょう。もちろん携帯電話のカメラでも十分に撮れますよ。船は揺れますので、カメラを海に落とさないように注意しましょう」

――最後に ALICEY読者へ一言お願いします。

「ホエールウォッチングは12月の後半から3月下旬まで行っておりますが、ベストシーズンは2月。1月中旬(取材日)はまだくじらは少ないほうですが、2月になるともっとたくさん見ることができます。大人のくじらはオスが体長約13m、メスは約14mで迫力満点ですよ。冬の沖縄はオフシーズンと言われていますが、冬は冬だからこその違った楽しみ方を、ホエールウォッチングで体験していただきたいです」

自然の神秘に感動できるホエールウォッチング。冬の沖縄で他の人とはちょっぴり違ったバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<スポット情報>
沖縄ホエールウォッチング トップマリン 残波店
沖縄県中頭郡読谷村字都屋33 読谷村漁業協同組合内B1
TEL:098-956-0070
営業時間 8:00〜18:00
期間 2014年12月27日(土)〜2015年3月31日(火)
料金 大人(満12歳以上)4,900円(税込)、小人(満6歳〜満11歳)3,900円(税込)
無休(体験は希望の日程に添いかねる場合もあります)


(西田タニシ+ノオト)

関連記事