今年の夏こそ「うなじ美人」 シェービングサロンに行ってみた

今年の夏こそ「うなじ美人」 シェービングサロンに行ってみた

抜き襟シャツや浴衣を着こなすために
いよいよ夏本番。暑くなるとむだ毛の処理が気になってきますね。目に見えるところは手入れしていても、自分から見えないところは「なにもしていない」「手を付けていない」という人がほとんどではないでしょうか。きっと私だけじゃないはず。

中でも、うなじは手を付けにくい部分ですが、夏にかけて、抜き襟シャツや浴衣、アップスタイルの髪型など人目に触れる機会は意外と増えるものです。「チラリと見えるうなじが好き」という男性も多いそうですが、もし、うなじがむだ毛だらけでボーボーだったら? 恋愛のチャンスを失うだけでなく、不潔な印象を与えてしまうかもしれません。困っちゃいます。

ということで、今回はプロの手でうなじ美人になるべく、シェービングを体験してきました。

■シェービングって?

理容院で行う男性向けの「ひげ剃り」のイメージが強いシェービングですが、実はうれしい効果が多く、女性こそ取り入れたい美容法。シェービングは専門スタッフによる熟練の技で肌に刃をあて、余分なうぶ毛と老化角質を取り除くことができるのだそうです。これによって、肌のターンオーバーを促進し、透明感がアップするのだとか。

脱毛とピーリング、両方叶うのでお得感がありますね!

■いざ、うなじ剃り!

お邪魔したのは「レディスシェービングサロンfini 西武池袋店」。理容師免許を持った女性専門スタッフがシェービングをしてくれます。
まずは、自分のうなじをチェック! 思っていたよりもうぶ毛がたくさん生えていて驚きました。
人肌に温めたシェービングクリームを塗った後、少しずつむだ毛を剃っていきます。金属が当たっている感覚はしますが、痛みはゼロ。カミソリの重みで刃をすべらせるように剃っていくそうです。

自分からは見えないところをカミソリで剃られるのは正直抵抗がありましたが、体験してみると、気持ちが良くてエステ感覚で利用されている方が多いというのも納得。これでむだ毛が全部処理できるなら、顔全体をやってもらいたい! しっかり説明をいただきながら、和やかな雰囲気で施術が進みました。

シェービング後は蒸しタオルで毛とクリームを拭き取り、フィニッシュケア。うぶ毛と角質を取った肌をしっかりと保湿します。肌に水分を行き渡らせて、透明感や明るさがアップするだけでなく、ニキビケアにもなるんだとか。とにかく気持ち良い〜!

■シェービング後は、肌にも透明感が!?

うなじをシェービングした結果、首元がほっそり見えるように感じます。チリなどを寄せ付けがちなうぶ毛を処理したことで、うなじを清潔に保てるそうですよ。
自分では整えにくい襟足も自然な仕上がりに。人によって襟足の形は異なるため、襟足の形もキレイにみえるよう、一人ひとりに合わせて整えてもらえます。技が光りますね!

今回は取材のため、特別にうなじのみ施術していただきましたが、通常はフェイシャルコースにオプションで行っているそうです(75分コース9,000円+15分襟足シェービング1,800円)。

プロに処理してもらえば、剃り残しやケガの心配もなし。個人差はありますが、1〜2週間はきれいな状態をキープできますよ。これで今年の夏は思い切りおしゃれを楽しめちゃいます!

(佐藤春華+ノオト)

関連記事