これさえ知っていれば料理上手! 主婦から聞いた定番料理の裏技

これさえ知っていれば料理上手! 主婦から聞いた定番料理の裏技

ハンバーグ・カレー・味噌汁の裏技
たまに料理は作るけど、せっかくならちょっとひと手間加えてみたい! そんな時、簡単に出来る裏技があったらいいですよね!

忙しい主婦たちが「欠かせない」と言う裏技は、家にあるもので、しかも手間がかからないものばかり。今回は、ハンバーク・カレー・味噌汁の3品の裏技をご紹介します。

皆さんも普段の工程にひと手間+して、定番料理をアップグレードさせてみませんか?

■ハンバーグ編

箸を入れたら肉汁が「じゅわ〜!」と溢れ出すジューシーなハンバーグが作りたい……!
早速主婦の裏技を見ていきましょう!
タネにジャガイモをすりおろして柔らか〜な食感に!(40代 N・ Kさん)
「卵アレルギーの兄がいたので母が卵代わりにジャガイモをすりおろしていたのがキッカケです」とのこと! さらに卵も加えた柔らかハンバーグは息子の冷めたお弁当でも美味しいと大好評なのだとか。

4人分のハンバーグを作るのに中くらいのじゃがいもを半分程度を入れているそうですよ。ハンバーグの日はポテサラがお供のマストになりそうですね!
マヨネーズを加えて溢れ出す肉汁を演出!(50代 M・Cさん)(40代 T・Yさん)
2人の主婦が「やっています!」と教えてくれた裏技。マヨネーズは油と塩分で出来ているので肉汁の代わりになってくれそう!

4人分の材料で大さじ1ほど加えるといいそうです。ここまで手軽に肉汁が演出できますね!
小麦粉をまぶして肉汁を逃さない!(50代 U・Kさん)
成形後に少量の小麦粉をコーティングすると、焼いてる時に肉汁が流出するのを防ぐ効果があるそうです。

■カレー編

家庭によって味の特徴が出やすいカレー。「味が物足りない」と思うことがないよう、しっかり“主婦のワザ”を盗んでおきたいところ!
ルーは2種類以上使うことで味に深みが出る(複数名回答)
今回の裏技で一番多かったこの裏技。25名中21名がやっている! という驚きの結果に。主婦の間ではもはや裏技というより常識に近いのかもしれない! 

「甘口と辛口のルーを混ぜたら不思議な味になってしまいました」という人もいたので混ぜる辛さは同系にしたほうがよさそう!
野菜ジュースを1カップ加えると短時間で2日目のカレー風に(40代 M・Sさん)
カレーを作る時には、カップ1杯分の野菜ジュースを水の代わりに入れると10分で、長時間煮込まれて野菜が溶け出したようなコクが出るのだとか。

オススメのジュースは「トマトジュースに近い食塩無添加のもの」だそうです!
野菜を炒める時にカレー粉を加えて炒めるとコクがUP(50代 U・Kさん)
カレー粉スプーン1杯(もしくは一欠片)を野菜を炒めている途中で投入すると香ばしさも加わり、味に深みが出るのだとか。しかし「焦げやすくなるので火加減に注意してください」とのこと。
おまけ 福神漬けにごま油をかけると美味しいという裏技も(30代 M・Mさん)
カレーに欠かせないらっきょうや福神漬けの付け合わせ。「福神漬けにごま油をかけたものがカレー好きの主人に大好評です」という裏レシピもGETできました!

■味噌汁編

ダシ多め、味噌少なめ、赤味噌派、白味噌派などこれといった決まりはない味噌汁。さらに入れる具でも好みが分かれる味噌汁ですが、すべての人に共通して使えそうな裏技を主婦たちから聞けたので紹介していきますよ!
野菜を入れるときは油で炒めてから茹でる(60代 T・Kさん)
味噌汁と言ったら茹でるもの! という固定概念がありましたが、具材を炒めると油が加わりコクがUP。さらに食材から旨味が逃げにくくなるそう。

Tさんオススメはキノコを炒めた味噌汁だそうです。ん〜! 美味しそう!
味噌は2種類使用して身体にも優しく(50代 M・Yさん)(30代 I・Nさん)
こちらを教えてくれたのは2名。なかでもMさんは「昔はその日の気分や味の好みで数種類の味噌をブレンドしていましたが、今は主人の健康面が気になるので1つはタニタの減塩味噌を使用しています……!」とのこと。
仕上げにバターをほんのちょっと溶かすと料亭の味に(30代 O・Tさん)
「以前テレビで観て、とても手軽なので続けている裏技です」とOさん。バターの風味が加わることで高級な味噌汁の味を演出できるのだそう。

「初めて作った時はバターを入れすぎてしまい、自分では全然美味しくない! と思ったのですが、これが息子に好評で。今ではバターをほんの少しに調節して、自分も息子も納得する味を手に入れることが出来ました! チューブバターなら1cmくらいで十分です!」と教えてくれました!
「たったこれだけ?」と驚くほど簡単なものばかりでしたが、そのほんのひと手間に「忙しくても家族に美味しいものを食べさせたい!」という主婦の方々の愛情が詰まっているんだと感じました!

ぜひ、今日から皆さんも主婦の裏技を真似してみてください!

(上野一舞+どてらい堂)

関連記事