あのテクニックに恋愛相談師が喝! 友達の結婚式で出会う方法

あのテクニックに恋愛相談師が喝! 友達の結婚式で出会う方法

待っていれば出会いはつかめる?
年々増えてくる友達の結婚式。晴れの日はうれしいし、料理はおいしいし、ドレスアップして出かけられるし……と楽しみな反面、行くとちょっと寂しい気分になってしまう独身女性も多いよう。実際のところ、結婚式で出会いは落ちているのでしょうか。

今回は、恋愛相談や恋愛教室などを行う恋愛相談師のマーチン先生にお話を伺いました。
恋愛相談師のマーチン先生

■待つだけでは成功率は低い!けど、チャンスを増やすには?

──自分から声をかけるのはこわいけれど、友達の結婚式で出会う方法はありますか?

「努力しないで幸せになろうなんてダメ! 本当に出会いたいなら自分から声をかける勇気を持ちましょう。男性のゲストで女性に声をかける元気な人がいれば可能性があるかもしれませんが、ただ出席しているだけでは男性の目に留まりにくいです」(マーチン先生)

──もし元気な男性がいたとして、声をかけられるためにできることはありますか?

「おすすめは前に出てダンスや歌などの余興をやること。『良い子がいないかな』と思っている男性の目に、自然と留まりますからね」

──男性から女性へ声をかけやすい雰囲気はあるのでしょうか?

「笑顔の人や隙がある女性は声をかけられやすいですね。ちょっと変な話ですが、口を半開きにすると隙があるように見えますよ(笑)。話しかけづらいのはこの逆で“ツン”としている女性です。結婚式の間だけはスイッチをオンし、ニコニコしていることを心がけましょう」

──服装やメイク、ヘアスタイルでより印象を良くすることはできますか?

「装いでは、ピンクのドレスやメイクをチョイスするのがおすすめです。また、ヘアスタイルはプロにお願いすること。出来栄えが全然違うので、断然キレイになれます」

──結婚式前の控え室や2次会の会場での行動は、ひとりorグループ、どちらが有効?

「友達と2人、多くても3人くらい。男性も2人くらいで女性グループに声をかけることが多いので、これくらいがベストです。」

■確実に出会うなら自分から話しかけるのが鉄則!?

──声をかけられる可能性が低いなら、自分から声をかけるしかないのでしょうか?

「はい。出会いが欲しいと思っているなら、ぜひ自分から声をかける勇気が欲しいですね。実は友達の『結婚式やその2次会』は、出会いの場では『職場』に次いで2番目におすすめのシチュエーション。というのも、友達は自分と社会常識レベルが同じくらいで、その友達と結婚する相手もまた同じ。更に、その友達も同じような価値観を持っていることが多いので自分と合う人と出会いやすいのです。ちなみに1番おすすめの出会いの場は職場です」

──話題はどうしたら良いでしょうか。

「話しただけで終わらず、後日ご飯を食べに行くことを目標にします。まずは『新郎さんのご友人ですか?』と話しかけると 、だいたいの人が『はい、そうです。◯◯時代の友人で』などと答えます。当然、あなたは『私は、新婦の◯◯の時の友人なんです』と返す。相手の返答が『高校時代の友人』だったら『じゃあ◯◯県出身なんですね』とか、『会社の同期』だったら『職場はどちらなんですか?』など、情報をもとに話を広げます。すると、相手も同じように質問をしてくれて自然と会話できるので最終的に『今度よかったらお食事などに行きませんか?』と誘うんです。その時に前向きな返答でしたら『ありがとうございます! じゃあ、来週末などはどうですか?(笑)』などと具体的にお誘いすると良いですよ。その場で約束が取り付けられたら、自然と連絡先も交換できます。『まだ予定が分からない』と言われても、『じゃあ、またご連絡しますので』と連絡先を交換します。まず大きなお願い“食事に行く”をしてから、小さなお願い“連絡先の交換”をお願いすると、少なくとも連絡先の交換はできる可能性が高まりますよ」

──連絡先が交換できた場合、その後は自分から連絡すべきでしょうか?
「もちろんです。よく『告白は男性からしてもらったほうが良いですか?』と聞いてくる方がいますが、どちらから言っても変わりません。連絡先の交換ができたなら、駆け引きせずに連絡しましょう」

──友達である新婦に「出会いを求めている」と事前に伝えておいた方が良いでしょうか?

「これは絶対にやっておくべき。『良い人がいたら紹介してほしい』と言っておけば、新郎に奥さんや恋人のいない人を聞いて教えてくれるはずです。また、2次会などで話す機会を作ってくれますよ」

せっかく良い出会いにありつける友達の結婚式なのだから、待っているだけではもったいない! ピンクのドレス&メイクをお守りに、自分から積極的にチャンスをつかみに勇気を出してみませんか?

(河島まりあ+どてらい堂)

関連記事