声掛け不要バッグが登場!  ショップ店員との会話って必要?

声掛け不要バッグが登場!  ショップ店員との会話って必要?

ショップスタッフの本音も!
いよいよ始まったセールシーズン!  いつも以上に、楽しく賢く買い物したい時期ですが、ショップスタッフに声を掛けられるのは、実はちょっと苦手……という人って案外多いですよね。

そんな中、人気アパレルセレクトショップ「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」が「声掛け不要バッグ」というシステムを試験的に導入して話題になっています。ブルーの店内用ショッピングバッグを持てば、「声をかけないで」という意思表示ができるんだそう。

みなさんは買い物の時、ショップスタッフとのコミュニケーションを楽しんでいますか? 筆者の周辺の20代女性にアンケートしてみましたよ。

■ショップスタッフの声掛け、正直どう思う?

「着こなし上手なスタッフに接客されると、つい買いたくなる」(25歳・販売)

「商品は一人で見たいけど、試着したい時にスムーズに案内してくれる人は気持ちが良いし、接客のプロだなと思う」(28歳・事務)

「客観的なアドバイスが欲しいので、サイズ感を見てもらったり素材について聞いたりと、自分から話しかけることが多い」(29歳・IT)

ブランドを熟知しているからこそ、コーディネートやサイジングなどは遠慮せずに聞くのが賢いのかも。接客=アイテムをオススメするだけではなく、気持ち良く買い物する時間を提供してくれるスタッフは頼りになりますね。しかし、一方でこんな意見も……。

「こちらの興味に関係なく、『 今一番売れている商品なんです』、『最後の1 点なんです』と一方的に話すスタッフが苦手」(29歳・ライター)

「入店時に『いらっしゃいませ』がないと嫌かも。接客業として最低限言ってほしい」(26歳・金融)

「こちらから聞いていないのに、一方的に商品について話されるのは、買い物がしずらいなと感じる」(29歳・事務)

論外なのは、こちらのペースを無視した接客をしてくるスタッフ……。残念ながらたまに遭遇しますよね。もうちょっと察してよ! 心で思いつつ、足早にお店をあとにすることも。

■一人で買い物したい派はこんなアピールを!

「イヤフォンをして、 店内をさっと回る。店員さんと目を合わせないようにする」(24歳・販売)

「『気になる商品があったら、こちらから声をかけますね』と言って、やんわりお断りする」(29歳・ライター)

欲しいアイテムが明確に決まっている! もしくは、今日は見てるだけ~なんて時は、一人でゆっくり見たいという意見が多いよう。態度や言葉でうまく伝えましょう!

■ショップスタッフはどう思ってるの?

「正直あまり目が合わない方には積極的に声掛けしない。ただ、万引きなどの防犯上の観点からできるだけすべてのお客さまに声をかけた方が良いという考え方もある」(25歳・販売)

「探している洋服の用途や、普段からよく合わせるアイテムなどを伝えてもらえると、こちらも着回しなどをふまえた提案がしやすい」(27歳・販売)

接客される側の私たちも、声掛けをされた時にきちんと希望を伝えられると良いのかもしれませんね。

誰にも会わず、ネットで簡単にショッピングを楽しめる時代だからこそ、スタッフとのコミュニケーションは、うまく取り入れながら買い物を楽しみたいですね。

(橋本結花+ノオト)

関連記事