姿勢を正すとモテる? ウォーキング講師に聞く猫背を直すポイント

姿勢を正すとモテる? ウォーキング講師に聞く猫背を直すポイント

猫背は老けて見える原因に
夏はお出かけが増える時期。背筋をピンと伸ばして歩く女性は、それだけで魅力的に映りますよね。

しかしパソコンやスマートフォンの長時間使用で、猫背がクセになっている人も少なくないでしょう。治したいとは思っていても、正しい姿勢が何かがわからない人も多いのでは?

そこで美しいに姿勢について、書籍『「あの人すてき! 」と思わせる 美人な姿勢図鑑』の著者で、ウォーキング講師の彩希子(SAKIKO)さんにお話を伺いました。

姿勢が美しくなると、体のラインもキレイになる

──姿勢を良くするメリットを教えてください。

「猫背や歪んだ姿勢だと、呼吸が浅くなり内臓も圧迫します。顔色や肌の調子も悪く『病気じゃないけど何か不調』という状態になりやすいです。

肩コリ、腰痛、冷え性など、身体の不調も、姿勢から来ていることが多いのです。そのため、姿勢を良くすることは心身の健康促進や不調の緩和につながります。

また、歪みがとれて身長が伸びる人も。立ち姿、歩く時の姿勢や重心のかけ方などで、身体の歪みやO脚が改善され、大人でも1、2cm身長が伸びることがあります」

──見た目も変わりますか?

「美しい姿勢は、人目を引きます。美しい姿勢を続けることで、使っていなかった筋肉を使うようになるので、首やデコルテ、二の腕がスッキリしたり、丸っこい印象だった背中がシャープになったり……体重は変わらなくても、身体や脚のラインが綺麗になりますよ」

──なるほど、では男性ウケも良くなったりするのでしょうか?

「ぶっちゃけ、モテるようになる人がすごく多いです。私の生徒さんの多くは、レッスンに通い出して『すごく声をかけられるようになった』と報告をくれます」

■スマホで自分の姿勢をチェックしてみよう

──普段から正しい姿勢を作るためにできることはありますか?

「まず、自分がどんな姿勢をしているかを、客観的に知ることです。スマートフォンの写真や動画で、自分の立つ、座る、歩く姿勢を前、横、後ろから撮って見てみましょう。一番は、プロに見てもらって指摘を受けるのが最短コースですが、自分を客観的に見ると、改善点は自分で気づけますよ」

──姿勢矯正ベルトなどは使った方がよいでしょうか?

「矯正ベルトは意識づけには良いかもしれませんが、それに頼るとあまり意味はないでしょう。身体を締め付けるものなどは、個人的にはオススメできません。


姿勢を身につけるのは、クセを変えるということです。例えるなら、右利きの人が左利きで綺麗にお箸を使えるように訓練している感じです。一度身につけられたら、一生モノなんですよ」

■地面に対してまっすぐ歩くことを意識する

──パソコンやスマホを使うとどうしても猫背になりがちですが、どう意識すれば正しい姿勢につながりますか?

「顔を画面から離してください。理想は画面が、起こした顔の正面にあることですが、なかなか難しいですよね」

「可能であれば、椅子やパソコン台の高さ、角度を見直し、背もたれにしっかり背をつけて作業するようにしてください。。

またスマホは胸の辺りに持って、首をガクンと折って見がち。身体から離して持ち、スマホは立てて、首を曲げずに見られる高さにしましょう」

──「頭を上から糸で吊られるように歩くと姿勢がよく見える」と聞きますが、これは本当でしょうか?

「はい、良い姿勢を作るのに大変有効です。これが体で理解できないと、美しい立ち、座り、歩きはできません。しかし、体の各パーツがどんな状態にあるのが良いのかを知らないと不十分です。

しっかり膝を伸ばして、地面に対してまっすぐ立つ、歩くことを心がけたいものです。」
「気をつけたいのは、腰を反りすぎないこと、あばらを開かないことです。

背筋を伸ばす時は、①お腹を引っ込める、②お尻に力を入れる、③『腹を伸ばす』のではなく『デコルテを開いて(肩甲骨を寄せて)』、胸を横に張るようにします。

姿勢を良くしようとして、胸とお腹を突き出しすぎて腰を反りすぎないようにしましょう」

姿勢を正すことで、見た目の印象も変わります。彩希子さんの『「あの人すてき! 」と思わせる 美人な姿勢図鑑』には、もっと細かく載っています。

みなさんも、今日から美しい姿勢を意識してみませんか?
(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事