男女の友情はアリ? 男ばかりで本音を語らせてみた

男女の友情はアリ? 男ばかりで本音を語らせてみた

男の本音を生態調査
突然ですが、みなさんは「男女の友情」が成立すると思いますか? 意見はきっと人それぞれだけれど、女子からしたら、男性側の声も聞いてみたいもの。

そこで今回は、20代から30代の男性をとある一室に集め、それぞれの本音を語っていただく「男の本音座談会」を開催することに。もちろん筆者は別室でモニタリング。果たしてどのような意見が飛び交ったのでしょうか?  

■集められた4人の参加者

何も知らずに部屋に閉じ込められた4人をご紹介します。
1人目は20代前半のWEBデザイナー、「ファンキー佐藤」さんです。ファンキーとは名ばかり、冷静沈着な性格で、恋愛経験はそう多くないとのこと。彼女いない歴は4年です。
2人は、同じく20代前半の「タイガーマスク」さん。大手商社の勤務で、「仕事は頑張ってるけど恋愛は苦手……」という“THE 草食系男子“。彼女いない歴は3年とのことです。
3人目は「おかめ納豆」さん。20代後半の男気溢れる営業マンで、仕事も恋愛もバリバリこなしているそうです。現在、同い年の女性とお付き合いしているとのこと。
4人目は「ミスター大仏」さん。30代前半の既婚者で、「私は恋の悟りを開いている」と豪語する恋の伝道師(自称)。ご職業はシステムエンジニア。
4人の前に置かれた、シルクハット型の質問ボックス。この中には、女子が男性に聞いてみたい、さまざまな質問が書かれた紙がたくさん入っています。
恐る恐る手を入れ……
引き当てたのは「男女の友情、アリですか?」という質問。今回はこちらをテーマに、それぞれの意見を語っていただきましょう。

■男女の友情ってアリ? それともナシ?

大仏:結論からいって、私は男女の友情は「絶対に成立しない」と思っています。男はね、いやらしい目で女性を見てしまう生き物なんですよ。これはもう仕方がないんです。
おかめ:私は、男女の友情は「成立する」と思います。初対面の女性は結局見た目で判断する訳ですが……言葉は悪いですけど、「下心が沸かなかったら、恋愛対象ではなく、それは友達」だと考えています。
ファンキー:僕は「成立することもある」と考えています。どちらかと言えば、相手の女性と恋愛沙汰になったとき、そのコミュニティ内で波風立たないかどうかが気になりますね。利害関係も後腐れない人なら、最初から友情よりも恋愛対象としてで見てしまいます。


タイガー:僕も「成立する」とは思います。男は欲望の塊なので、最初にその対象になるかどうかで判断をするのは当然なんじゃないですかね……でも、男女の友情自体は存在すると信じたいです! 
大仏:みなさん……もうちょっと悟りを開くべきですね。男同士の友情が成立するのは、そこに“仕事仲間”か“純粋な友達”か、という選択肢しかないからです。

逆に相手が女性だと、別の選択肢として恋愛感情や下心が入ってくる。一晩中、2人きりで同じ部屋にいてごらんなさい。もはや別の生き物なのだから、そこに友情は築けず、欲望に負けるのが普通だと思うんです。
ファンキー:おっしゃる通り、男と女は別の生き物だと思います。でも僕は、初対面で「この子とは良い関係を築きたい」と思う時があります。そうなったら相手を“女”として見なくなりますし、どんなことがあっても手を出しません。その関係さえ続けば、いずれ「男女の友情が成立している状態」になるはずです。

おかめ:ファンキーさん、名前の割にピュアですね。

タイガー:大仏さんの方が欲望に負けて悟りを開けてないような……。

■男の本音に対する女性側の意見

男性同士でも、意見が大きく分かれた「男女の友情」というテーマ。せっかくなので、今回の様子をALICEYで体当たり恋愛調査をしている「ドテコ」さんにも見ていただき、女性代表の声も聞いてみることにしました。

ドテコ:いやー、男性の本音って面白いですね(笑) そもそも、みなさんは“友情”に対して深く考えすぎじゃないですか? 私が思うに、女性側が考える友情って「一緒にご飯を食べにいく」とか、「普通におしゃべりをする」とか、もっと軽い感覚なんですよ。そのバックボーンとか、細かいところにこだわってるあたり、いかにも男性っていう感じ。

あと、仮に男女の友情が成立しなかったら、「世の中から友達の半分がいなくなる」んですよ? それって寂しいなと。考え方は人それぞれだと思うけど、私は男女の友情はアリだと思いますね。
なかなか答えの出ない「男女の友情」という永遠のテーマ。次回は、「男が奢るのって、当たり前?」というテーマで、引き続きみなさんに本音を語っていただきます! 第2回をお楽しみに! 

(吉田リオカ+どてらい堂)
ALICEY世代の女性に代わって、恋愛にまつわるあれこれを突撃取材しているこの企画。今回ご意見をうかがったドテコさんの街頭インタビューは必見!

関連記事