寺院巡りが楽しくなる!  しょこたんもハマっている「御朱印」って?

寺院巡りが楽しくなる!  しょこたんもハマっている「御朱印」って?

意外なかわいさ!
旅好きやパワースポット巡り好きの女子の間で、じわじわと流行りだしている「御朱印」集め。あのしょこたんことタレントの中川翔子さんや歌手の篠原ともえさん、スピリチュアル女子大生CHIEさんらがその魅力を語っています。
そもそも御朱印とは、参拝者が写経をお寺に納めたときにいただく「印」。それが、いつしか寺社に参拝しただけでいただけるようになったそうです。

御朱印は、御守やお札と同じく神仏や寺社名が書いてありますので、
御本尊や御神体の分身といっても過言ではありません。
また、書いてくださる方は心を込めて一字一字ていねいに書き押印してくださいます。
印刷物などとは違い、まったく同じ物はありません。
あなたのためだけに書いて頂いたものですので、粗末に扱わないようにし、
ずっと大切に保管しましょう。

最近では、御朱印帳を持って寺社を巡る「御朱印ガール」が増加。篠原ともえさんも、あちこちの寺院にお参りしているようです。

江ノ島神社☆参拝しました♪御朱印帳が富士山と海☆*:.。. 素敵です! #御朱印 #江ノ島 #神社

篠原ともえさん(@shinoharatomoe)が投稿した写真 -

本来、御朱印は納経した証しとして頂くものだったといわれているが、現在では無料もしくは300円ほどで書いてもらえる気軽さもあり、「御朱印帳」を持ち歩いて集めている人が増えているのだ。実際、多くの寺社では10年前に比べて御朱印を求める女性が5~10倍に増えているという。

ちなみに、オリジナルの御朱印帳を販売している神社もあるとのこと。その他、東急ハンズに専用コーナーが特設されたり、専門のネットショップがあったりと、いろんな場所で購入できるようです。
Twitterには、なんと御朱印帳専門店のアカウントも。種類がたくさんあって、選ぶところから楽しめそうですね♪ 

寺社めぐりの新たな魅力、御朱印集め。あなたも、お気に入りの御朱印帳を持って出かけてみませんか?


(田中いつき+ノオト)

関連記事