《働くママ料理家の時間割》自宅料理教室を開く北島さんの「忙しくてもお弁当&食事をきちんと作る」ヒント

《働くママ料理家の時間割》自宅料理教室を開く北島さんの「忙しくてもお弁当&食事をきちんと作る」ヒント

今回紹介するのは、自宅で料理教室を主宰している北島真澄さんの《時間割》。レッスンのある日はもちろん、レッスンがない日もレシピ開発や撮影、執筆と多忙を極める北島さん。そんな北島さんが実践している子どもたちのお弁当作りや普段の食事の準備などは、ワーキングママが見習いたいヒントがたくさん!1日のスケジュールと北島さんおすすめの時短レシピなどを紹介します!

 

子育ても仕事も!忙しくても充実した毎日を送れることに感謝

わが家は、夫と中学生の息子、小学生の娘の4人家族。あと、ゴールデンレトリバー♂がいます。

自宅で料理教室を主宰しており、料理家としても活動しています。料理教室は週に3~5日開催、レッスンのない日は企業さまのレシピ開発や撮影、執筆などのお仕事をしています。

夫はほとんど家にいないので、家事や子どものこと、犬のお世話は100%私の担当。

仕事に加えて家事育児もこなさなければいけない私にとって、自宅で仕事ができる今の環境は理想ですし、好きなことをさせてくれている家族には本当に感謝しています。

 

【料理教室のある日の時間割】料理教室のある日は体力勝負!時間勝負!

料理教室のある日は、レッスンと家族のことで息つく暇もないくらいの忙しさ!でも、生徒さまからの嬉しいお声や、子どもたちの喜ぶ顔が何よりの励みになっています。

レッスンの合間に家族のお弁当や食事、自分のランチも用意しますが、できるだけ簡単に済ませられるようパッと作れるレシピをストックしておいたり、普段から作り置きを準備しておいたりして乗り切っています。

 

《time schedule》

05:40起床。息子のお弁当作り。並行して朝食の準備。洗濯


上の写真はある日のお弁当。作り置きやフライパン調理で簡単に!

 

6:00家族が起床。朝食。息子は床のモップ掛け、娘は犬の餌やりが日課7:00家族が順に家を出る8:00犬の散歩。水回り(キッチン、トイレ)と玄関の掃除9:00部屋の掃除9:30教室準備開始。テーブルセッティング、食材の準備、下ごしらえ、レシピの印刷など。時間があればメールもチェック10:50生徒さまのお出迎え、料理教室開始。毎回6~8名さま分のお料理を6~8品作ります。レシピの説明、調理実習、ご試食など


写真は春のお弁当レッスン。朝、レッスン、夕方と、結局この日は3回もお弁当を作りました!


レッスンではこのようなお弁当を作りました。

 

14:30生徒さまお見送り。教室片づけ(食器洗い、リネン類の洗濯。(時間があれば、しばし犬とお昼寝タイムをとることも)15:30塾のお弁当作り。


作り置きのバシルソースで作る簡単弁当です。パスタ、インゲン、ジャガイモ、ソーセージを1つの鍋で茹でてソースを絡めるだけででOK!

 

16:00娘帰宅。娘とおやつ。送り出し17:00次の日の料理教室用食材+夕食の買い出し18:00夕食準備 (レシピの試作を兼ねることも!)19:00夕食、片づけ21:30犬の散歩をかねて、娘の塾のお迎えに22:00メールチェック、レシピ投稿などPC作業。次の日のお弁当準備。(お茶を沸かしたり、炊飯器をセット、朝に急がないようにメニューを決めて食材をバットにセットしています)24:00就寝 

 

普段の料理は頑張りすぎず、でも前倒しを意識して常に先の準備を!

料理教室のある日はキッチンに立ちっぱなし!レッスンは想像以上に体力を使います。夕食時には意識が朦朧なんてこともしばしば(笑) でもそんな状況で料理している時こそ、新しいアイデアが浮かんだりもするのですよ!

料理は毎日のことなので、頑張りすぎない、そして楽しく作ることを常に心がけています。手軽なだしパックや簡単に味が決まる調味料も大活躍!また、夕食の支度と一緒にお弁当のちょっとした副菜を作りおいたりして、常に前倒しして準備するようにしています。

 

忙しい日のランチは丼ものや作り置きで乗り切る!

レッスンが立て込んだりして忙しいときに、私がよく作るランチレシピをご紹介します。

簡単に済ませたいけど、栄養のバランスも考えてできるだけ身体にいいものを。時間のあるときに作り置きを用意しておけばパパッと準備ができますし、丼ものなら後片付けもラク。何かとタスクの多いワーキングママにぴったりのレシピですよ。

 

子どもも大好き♪豚キムチ丼

野菜たっぷり、豚肉パワーで夏場でも防止!レシピにある野菜以外なら、ニラを使っても美味しいですよ。

●参考レシピ
・豚キムチ丼

 

スモークサーモンとアボカドの簡単丼

火を使わずに作れるレシピは、忙しい時にぴったり!高さを出すように盛り付けるとおしゃれな仕上がりに。

●参考レシピ
・スモークサーモンとアボカドの簡単丼

 

夏野菜の揚げ浸し

作り置きの定番、揚げ浸し。つゆの素を使えは簡単に作れます。野菜はお好みでどうぞ。

●参考レシピ
・夏野菜の揚げ浸し

 

【料理教室のないの時間割】レシピ開発や撮影などはまとめて週末に!心身のリフレッシュも忘れずに!

週末は、レッスンがあるとできない他の仕事を片づける時間や、家族と過ごす時間にしています。週末とは言えなにかと忙しいのですが、そんな中でもやりくりして、日々の疲れを癒してリフレッシュタイムを作ることも

《time schedule》

07:00起床。朝食準備07:30家族起床。朝食。掃除、洗濯、犬の散歩など


教室で使っている食器や子どもの水筒などは週末にまとめて除菌、漂白してスッキリさせます!

09:00撮影用の料理作成




普段の夕食時に試作したレシピを撮影用に作成、盛りつけ。セッティングしてから撮影します。一番下の白玉は娘作。小学生の娘は頼れるアシスタントです♪

 

13:00撮影終了。作ったもので昼食14:00犬を連れて子どもたちと公園へ

16:00カフェでのんびり

 

16:30食材の買い出しやPC作業(レシピのまとめ、コラム執筆など)18:00夕食タイム。休日の夕食は料理はお休み!ほぼ外食です

 

21:00次の日の準備(レッスン、お弁当、学校のこと)、メールの確認など23:00就寝

 

たまった仕事をこなす週末。できるだけ外に出て気分リフレッシュ!

料理教室のない週末は、午前中はレシピ開発など料理家としてのお仕事に当てています。料理の写真撮影は、日中、自然光で行いたいので、料理教室のある日はできません。時間のある週末にまとめて行うことが多いですね。

料理は大好きですが、仕事で料理を作ることが多いとさすがに疲れてしまいます。しかも料理が仕事なので、家にいるとつい頭が仕事モードに……。気持ちが休まらないので、週末は外に出て美味しいものを食べて気分転換します!

私も子どもたちも自然が大好き。休みの日は早起きして釣りに行ったり、田んぼや畑で土いじりをしたりと1日中お出かけすることも。自然の中で体を動かして、新鮮な空気をたっぷり吸うことは、私の一番のリフレッシュです♪

 

週末は、子どもと一緒に料理やおやつを作って過ごすことも!

時間に余裕がある週末は、子どもたちと一緒にトルティーヤを焼いてタコスパーティーを楽しんだり、一緒におやつを作ることもありますよ。

どれも簡単で子どももお手伝いしやすいレシピです。ぜひ参考にしてみてください。

 

薄力粉で作るトルティーヤ

材料はとってもシンプル。時間がたってもしっとり柔らかく食べやすいです。

●参考レシピ
・トルティーヤ

 

家族で楽しむタコス

上で紹介したトルティーヤを使ってタコスパーティー!子どもも食べやすいようスパイス控えめのレシピにしています。

●参考レシピ
・タコス

 

子どもと作る♪豆腐白玉入りフルーツポンチ

お豆腐入りでしっとりもちもち。ヘルシーなおやつです。フルーツは旬のものでOK。たっぷり使って華やかなおやつにしてください!

●参考レシピ
・豆腐白玉入りフルーツポンチ

 

簡単クレープ生地

こちらも子どもでも作りやすい簡単レシピ。計量器を使わずに作れます。

●参考レシピ
・クレープ生地

 

カスタードクリーム

絶品カスタードクリーム。計量器を使わず、子どもでも作りやすいレシピです。クレープと一緒に召し上がれ♪

●参考レシピ
・カスタードクリーム

ママは毎日やることがたくさん。無理は禁物なので、うまく手を抜けるところは抜きつつ、その分仕事に集中したり子どもたちとの時間を作ったりして、メリハリをつけるようにしています。

ランチや作り置き、おやつレシピはどれもとても作りやすいので、ワーキングママにおすすめです!ぜひ作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ!
・《働くママ料理家の時間割》楠さん家の「忙しい日レシピ」と「余裕がある日レシピ」
・《働くママ料理家の時間割》パートママ、たーちゃんさんの時短レシピ&自分時間の過ごし方

 

この記事のライター
 
料理教室 Weekend Citron /野菜ソムリエ 北島真澄
https://oceans-nadia.com/user/24309

編集協力:糸井朱里

関連記事