個性派揃い! 都内で食べられる「たまごサンド」でブランチ♪

個性派揃い! 都内で食べられる「たまごサンド」でブランチ♪

朝ごはんや持ち帰りにも、いいかも♪
サンドイッチの定番といえば、たまごサンド。中身は、ゆで卵を砕いてマヨネーズと和えるのが一般的ですよね。でも、今人気なものは、そんな「たまごサンド」の概念を、打ち破っています! 今回は、都内で食べられるサンドイッチ店をレポします!

■マドラグ(神楽坂)

神楽坂の人気キュレーションストア「la kagu(ラカグ)」の1階にある、同店。京都から老舗の味が都内に進出。あつあつ、ふわっふわのだし巻き玉子が、食パンからあふれるばかりにサンドされています! この玉子、なんと厚さは約6cmあるそうです。噛むと、だしがじゅわーっと溢れます。2人で1皿でもちょうどよさそうなボリュームです。

■マドラグ
住所  :東京都新宿区矢来町67 ラ カグ 1F
電話  :03-5579-2130
営業時間:11:00~20:30(不定休)

■喫茶アメリカン (東銀座)

あごが外れてしまいそうなくらい、パンが分厚い! そして、こぼれてしまいそうなほどの具。しっとり、もっちりしたパンは、「新橋ベーカリー」から、焼きたてをすぐ袋詰めしてもらっているそう。店主のこだわりが隠されています。食べきれなかった分はテイクアウトも可能です。ランチタイムは近隣のオフィス街の方で混みあうそう。普通のサンドイッチじゃ物足りない、夕方まで腹持ち良さそうなものを食べたい方へおすすめです!

■喫茶アメリカン
住所  :東京都中央区銀座4丁目11-7
電話  :03-3542-0922
営業時間:朝:8:00~10:30 午後:12:00~18:30
定休日 :土・日・祝

■Camelback sandwich&espresso (代々木公園)

元すし職人が作る、具材がだし巻き玉子のみのサンドイッチ。玉子は、綺麗なミルフィーユ状に焼き上げ、からしのアクセント。シンプルながらもプロの技が光っています。パンは、桑名もち小麦で作られた、カネタベーカリーのコッペパンを使用しています。手に収まる小ぶりサイズですが、食材へのこだわりや情熱がぎっしりと込められています。

■Camelback sandwich&espresso
住所  :東京都渋谷区神山町42-2
電話  :03-6407-0069
営業時間:10:00~19:00
定休日 :月曜日

■俺のベーカリー&カフェ (恵比寿)

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」などで人気の、「俺の」シリーズがパン業界に進出。ダシのきいた特製のふんわり厚焼きたまごを、こだわりの俺の生食パンでサンドした、ふわふわの贅沢サンドイッチ。カラシがいいアクセントになっています。小倉と有塩バターのトーストサンドやマシュマロトーストも人気。使われている食パンは、販売もしているので、購入して自宅でも楽しんでみては。

■俺のベーカリー&カフェ
住所  :東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
電話  :03-6277-0457
営業時間:カフェ   8:00~21:00
     食パン販売 10:00~21:00(パンは完売次第終了)
定休日 :不定休

■oeuf TAMACO サンド(ヌフ タマゴサンド) (北千住)

オムライスで有名な「ポムの樹」のグループ店だけに、タマゴサンドに特化しています。その数なんと50種類も! 和風や洋風、変わり種まで、バリエー ション豊かに揃っています。ひとつひとつ、手作りの玉子サンドは、焼きたての玄米パンに、無農薬・低殺菌のレタス、粗目に刻んで食感を残した玉子を挟んでいます。お気に入りを見つけてみては。博多にも店舗があるので、九州地区の方もぜひ!

■oeuf TAMACO サンド
住所  :東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 1F
電話  :03-4376-5750
営業時間:10:30~20:30
定休日 :施設休館日
これからの時期、テイクアウト可能なものは外で食べるのもよさそうです! 休日の朝ごはんや、ちょっと遅く起きた日のブランチにいかがでしょうか。


※臨時休業などはお店へ直接確認をお願い致します。

(高橋アメリ+どてらい堂)

関連記事