夏でも「もち」、食べたい! ひんやり絶品もちアイスが今アツい

夏でも「もち」、食べたい! ひんやり絶品もちアイスが今アツい

コンビニやドンキでGET!
夏でも、もちを食べたーい! もち好きの筆者は、常々こう思っておりました。とはいえ、多くの日本人にとって、もちのベストシーズンは冬。コンビニや甘味処で期間限定の「もちスイーツ」が発売されるのも、やっぱり冬が多いですよね。

でも調査してわかったのですが、この時期でも食べられるもちスイーツって結構あるんですね~。そしてこんな暑い時期には、やっぱり冷たいアイスが魅力的。というわけで今回は、夏にぴったりなもちアイスを紹介していきたいと思います!

■食べ比べラインナップはこちら!

今回は写真の5種を紹介していきたいと思います! 雪見だいふくは地元のファミマで、他のアイスは渋谷のメガドンキで購入してきたものなので、比較的入手しやすい商品のはず。

■ロッテ「雪見だいふく 愛媛みかん味」

冬季限定商品なのかと思っていましたが、「愛媛みかん味」なんてものがあるんですね。6月5日に発売した新フレーバーです。価格は160円(+税)、カロリーは1個あたり80kcal。

お味は……とってもさわやかな口当たり! ちょっぴり濃厚な愛媛みかんとあっさりしたヨーグルトアイスのさわやかな組み合わせが、新鮮でおいしいです。果汁・果肉が10%ということもあって、中のみかんソースはとってもフルーティー。濃厚なソースに押され気味で「もち」の主張は控えめでしたが、暑い時期にぴったりな一品です!

もちもち度:★☆☆
夏におすすめ度:★★★

■MOCHICREAM JAPAN「MOCHI CREAM ICE」

海外でも大人気の「モチクリーム」が、アイスになりました! SNSでも話題になっていますね。筆者が一番気になっていたチョコミント味は、人気なのか完売……。今回は写真の3種を紹介していきますよ! 価格は147~165円(+税)。

「あまおうクリーム」味。アイス部分のほどよい甘さが心に沁みます……。銭湯で飲む「いちごミルク」が、そのままアイスになったようなやさしい甘さです。極厚のもち皮が良く合います。疲れたときに食べれば、疲労回復間違いなし! 時おり、いちごのタネのプチプチにあたるのも楽しいです。

もちもち度:★★☆
疲労回復度:★★★
「くるみとヘーゼルナッツ」味。とにかく、ザクザク! ぎっしり詰まっているくるみ、ヘーゼルナッツ、チョコクッキーのザクザク感がたまりません。噛むごとに、さくさくと小気味いい音が耳に響くのが面白いです。この食感が、かためのもち皮とピッタリ合います。絶妙な甘さ加減もポイント。

もちもち度:★★☆
ザクザク度:★★★

「ティラミス」味。これ、大人の味です! 甘さはかなり控えめ。口に入れるとしっかり苦いコーヒー味のクリームと、マスカルポーネの風味が鼻腔に広がります。完成度、高級感はダントツ。甘いものが苦手な男性も唸るに違いありません!

もちもち度:★☆☆
大人の味度:★★★

■井村屋「やわもちアイス わらびもち」

2012年に発売してから大人気の「やわもち」シリーズ。その「わらびもち」味がリニューアルし、「ぷるるん感」がアップしました! 価格は130円(+税)、カロリーは215kcal。
見てください、この黒蜜×きなこ×アイスの三重「層」を! 口に入れてみると、黒蜜きなことやさしい甘さの和三盆アイスが舌の上でふわっと溶けて、なんとも言えない贅沢な気分になります。わらびもちも「ぷるるん」とした食感で、もち好きにはたまりません。130円で買えるとは思えない、極上の「和スイーツ」です。

もちもち度:★★★
贅沢度:★★★

■桔梗屋「プレミアム桔梗信玄餅アイス」

信州の定番かつ大人気のおみやげ「信玄餅」のアイス。価格は275円(+税)、カロリーは190kcal。パッケージにある「お餅増量」の文言がまぶしい……。
スプーンですくってみると、こんなに分厚いもちの層が! 7,8mmはありそうじゃないですか? 食べてみると、味は完全にあの信玄餅でした。再現力がすごい! もちとアイスにきなこをふんだんに使用しているので、口の中いっぱいに香ばしいきなこの風味が広がります。そしてきなこを飛び散らす心配もないので、本家の信玄餅より食べやすい! 無敵の信玄餅です。

もちもち度:★★☆
きなこ度:★★★
今回の食べ比べで筆者が一番気に入ったのは、「MOCHI CREAM ICE」の「くるみとヘーゼルナッツ」味。もちもち感とザクザク感って、意外にマッチするんですね~。かなりの驚きでした。みなさんもぜひ、自分のお気に入りのもちアイスを見つけてみてくださいね!

(小麦+どてらい堂)



関連記事