【セルフネイル】トレンドの「#猫ネイル」!スタッズ使いで簡単に大人可愛く♡

【セルフネイル】トレンドの「#猫ネイル」!スタッズ使いで簡単に大人可愛く♡

ファッション界では猫ブームが継続中! そのブームはネイルにも♪ 癒し系のかわいらしい猫柄も良いですが、大人の女性にはシルバーを基調としたクールな「猫ネ...

ファッション界では猫ブームが継続中! そのブームはネイルにも♪ 癒し系のかわいらしい猫柄も良いですが、大人の女性にはシルバーを基調としたクールな「猫ネイル」がおすすめですよ。猫の絵を描くのではなく、スタッズを猫の形に乗せるだけで簡単にできちゃいます。今回は、その配置のコツも細かく教えます!

<用意するもの>

ネイルポリッシュ(今回は、ライトブルーグレー、シルバーラメを使用) ベースコート トップコート 細筆 つまようじ ピンセット シルバーのリーフスタッズ(今回は1.5×3.5mmを2つ使用) シルバーのトライアングルスタッズ(今回は2×2mmを2つ、3×3mmを2つ使用)

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、ライトブルーグレーのポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP2. パーツを乗せる

爪の左下にトップコートを薄く塗り、猫の目をイメージしてシルバーのリーフスタッズ(1.5×3.5mm)をピンセットで取り、2つ乗せます。

少しつり目にして乗せると猫っぽくなりますよ。

さらに、トップコートを少量塗ったつまようじの先で、シルバーのトライアングルスタッズ(2×2mm)を1つ取り、猫の目と目の間のすぐ下に逆三角形の向きで乗せます。

あまり下の方に乗せると間延びするので、猫の目頭の1mm程下に乗せるとバランスが良いですよ。

さらに、トップコートを少量塗ったつまようじの頭で、先程より一回り大きいシルバーのトライアングルスタッズ(3×3mm)を2つ取り、猫の耳をイメージして乗せます。

目から2mm程上に乗せるとバランスが良いです。つり目とは逆で、猫の丸い頭をイメージして それぞれの三角形の内側の角をやや上に傾けて置きましょう。

STEP3. 猫の口とヒゲを描く

シルバーラメのポリッシュを細筆に取り、猫の口を描きます。逆三角形の下の角から、二股に1mmずつ引きます。同様に、鼻と口の両側に、4mm程の長さのヒゲを3本ずつ描きます。

STEP4. 仕上げ

最後にトップコートを1度塗りして完成です。

かわいらしくなりがちな猫ネイルも、シルバーを基調にするとスタイリッシュな印象になりますね。ベースはシルバーと相性抜群のライトブルーグレーがおすすめ。お好みで、他の指にはシルバーラメで猫の引っかき傷や、グレーのポリッシュで都会のコンクリート風デザインを組み合わせると、さらに上級者風。クールな「猫ネイル」でかっこよくキメましょう!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事