「梅雨対策グッズ」は100均へ! 充実しているのはどのお店?

「梅雨対策グッズ」は100均へ! 充実しているのはどのお店?

シューズハンガーが便利! 
5月も終わり、そろそろ本格的な「梅雨」が到来します。連日のように雨が降り、ジメジメとして蒸し暑い日々……梅雨の時期は洗濯物が外に干せなかったり、人によっては湿気のせいで髪がクルクルになるなど、何ひとつ良いことがありませんよね。

そんな時に試してもらいたいのが、100均で販売されている「梅雨対策グッズ」です。今回は、ダイソ−・セリア・キャンドゥの3店舗で手に入る、梅雨の時期に活躍しそうな100均グッズをご紹介。同様に、梅雨対策グッズが一番充実している100均も調査していきます! 

■お部屋のジメジメ対策にはこれ! 「湿気とり」

まずは、「湿気とり」から見ていきましょう。こちらはダイソーで販売されている「フローラル湿気とり」。空気中の湿気を吸収しつつ、華やかなローズの香りを振りまく一石二鳥のシロモノです! 
リビングはもちろん、押し入れやクローゼット、靴箱など、さまざまな場所で使えるのも魅力。「部屋がジメジメしてちょっと匂うかも……」という人にまずは試してもらいたいですね! 
こちらはキャンドゥの「シューズ用 脱臭・乾燥剤」。濡れた靴をそのまま放置するとニオイ菌が繁殖するため、乾燥剤を使って定期的にメンテナンスするのが良いそうです。
商品のパッケージを開けると、小さな乾燥剤が2つ入っています。
スニーカーに入れてみたのですが、思ったより小さいですね。「靴によっては効果が実感できないかも……」と思っていた矢先! このような商品を見つけました。
セリアで販売されている「bamboo charcoal」。竹炭には防湿・防カビ・脱臭効果があるとされ、天日干しをすれば何度も使えるのが魅力。おしゃれなパッケージを採用しているのもセリアらしいですね! 
竹炭の量も多く、スニーカーの先端までしっかりと入ります。かなりの効果が期待できそうですが、こちらの商品には1足分の竹炭しか入っていないのでご注意ください。

■部屋干しで活躍! アイデア満載の「ハンガー」

梅雨の時期は、洗濯物を部屋干しする機会も多くなります。とはいえ、洗濯物をかけるスペースを確保するのは中々大変。そこで試してもらいたいのが、セリアやキャンドゥで手に入る「どこでもドアフック」です。
こちらはドアなどの隙間に挟めて使う便利グッズ。ハンガーを5本までかけることができますが、衣類が密着しすぎて乾きが悪くなるため、3~4本くらいで使うのがオススメです。
個人的にとても便利だと感じたのがセリアなどで手に入る「シューズハンガー」。濡れた靴はこちらのハンガーにかけておくだけで、驚くほど速く乾きます。
実際に使うとこのような感じ。玄関にハンガーを吊せる場所があるなら是非試してみてください! 
そして、こちらはハンガーではありませんが、ちょっとおしゃれなステンレス製の「ハンギング 竿ピンチ」。キャンドゥで購入することができます。
カーテンレールのほか、物干し竿にも使うことが可能。インスタなどのSNSでは、インテリアに活用している人もいるようです。

■傘だけじゃない! あると便利な「雨の日グッズ」

梅雨の時期に旅行をするなら、キャンドゥの「キャリーバッグカバー」を持参しましょう。広げてかぶせるだけで、大事なキャリーバッグを雨から守ります。
縦51cm・横43cm・奥行き24cmまでのキャリーバッグに使えるとのこと。とてもコンパクなので、旅行時はバッグの中に忍ばせておくことをオススメします! 
急な雨が降ると、出先でついつい買ってしまうビニール傘。気を抜くと、玄関がビニール傘で溢れかえっていることも少なくありません。そこで活躍するのがダイソーで手に入る「マグネットタイプ 傘たて」です。
強力なマグネットが付いた壁に貼り付けるタイプの傘たて。こちらの商品は2段に分かれており、どのような長さの傘でも使えるのがポイントです。金属製の扉に使うことができ、スペースを有効活用できるので、玄関の傘置き場が不要になる優れものです。
今回は代表的な3店舗の商品をご紹介しました。個人的な意見ですが、梅雨の時期に使えそうなグッズが一番充実していたのはキャンドゥでした。ダイソーとセリアに関しては、商品の種類こそ多いものの、キャンドゥほど個性光るグッズは多くない印象です。

あなたも本格的な梅雨入り前に、プチプラで手に入る対策グッズを探しにいってみてはいかがでしょうか? 

(吉田リオカ+どてらい堂)

関連記事