身近な食材をアイスに! 基本の材料3つで簡単手作り♪

身近な食材をアイスに! 基本の材料3つで簡単手作り♪

アボカドアイスは意外とイケる?
暑~い夏に食べたくなるものといえば、アイスクリーム。だけど市販のものはカロリーも気になるし、毎日食べるのは罪悪感を持ってしまう女性も多いでしょう。

実はアイスクリームは自宅で簡単に作れるのです。材料も選べるし、砂糖の量も調整できるので、自分好みのアイスクリームができちゃいます!

今回は、かぼちゃとアボカド、そしてほうじ茶を使ったアイスクリームを作ってみました!

かぼちゃのアイスクリーム

材料
・かぼちゃ  1/4個
・卵黄     1個
・砂糖     30g
・生クリーム  200ml


作り方
1 ) かぼちゃの種とわたを取り、皮をむいて適当にカット。電子レンジで2~3分ほど加熱し、柔らかくして、つぶします。
2 ) かぼちゃに砂糖、卵黄を加えてよく混ぜます。そこに生クリームを加えれば、あとは冷やすだけ!
3 ) タッパーに流し入れ、冷凍庫に入れます。30分~1時間に一度冷凍庫から取り出し、全体を混ぜる作業を2~3回繰り返せば完成! 
好きな量をスプーンで取って、盛り付けましょう。

濃厚なかぼちゃのポタージュみたいで、美味しい! かぼちゃ自体に甘みがあるので、もっと砂糖を少なくしてもいいかな~と思いました。食欲のない日にもピッタリかも。

アボカドのアイスクリーム

材料
アボカド   1個
レモン汁  小さじ1杯
砂糖    40g
生クリーム 120ml
卵黄     2個
作り方
1 ) アボカドの皮を取り、裏ごしし、ボウルに入れます。なめらかなアイスクリームにするためには、大切な作業です!
2 ) 裏ごししたアボカドに、レモン汁、卵黄、生クリーム、砂糖を加えてよく混ぜます。
3 ) タッパーに流し入れて、冷凍庫へ。 30分~1時間したら一度冷凍庫から取り出し、よくほぐします。これを2~3回繰り返せば完成です
美容にも良いと言われるアボカド。「アイスクリームにしてもおいしいの?」と、半信半疑で試してみました。

食べてみるとアボカドのとろっとした触感が、生クリームを加えたことで、さらにアップ! アボカドがデザートになるなんて、新しい発見でした。
このレシピにヨーグルトやバナナを加えたり、砂糖を加糖ヨーグルトに変えたりしても、おいしく作れそうです。いろいろと工夫してみたくなります。

ほうじ茶アイスクリーム

材料
ほうじ茶   ティーバッグ1個
生クリーム 200ml
砂糖    60g
卵     2個
牛乳    50ml
作り方
1 ) レンジで温めた牛乳に、ティーバッグのほうじ茶を入れて、ほうじ茶ミルクを作ります。他の材料と混ぜる前に、しっかり冷ましましょう。
2 ) 冷めたほうじ茶ミルクをボウルに入れ、生クリームと砂糖30gを加え、クリーム状になるまで混ぜます
3 ) 卵は卵黄と卵白にわけます。それぞれに砂糖を15gずつ入れ、よく混ぜておきます。
5 ) タッパーに流し入れて、冷凍庫へ。 30分~1時間したら冷凍庫から取り出し、全体を混ぜます。この作業を2~3回繰り返せば完成です。
最後に作ったのは、ほうじ茶を使ったアイスクリーム。ほうじ茶の香りがふわ~ときて、味もおいしい! サッパリとしているので、いくらでも食べられてしまいそうです。

ほうじ茶の味を強くしたい場合は、ティーバッグを1個ではなく、2個使ってもいいかも。
3つのアイスクリームを食べ比べしたところ、筆者としては、ほうじ茶アイスクリームが一番好きでした。
料理が苦手な筆者でも、混ぜるだけなので簡単に作れました。好きな食材を使って、自分なりのオリジナルアイスクリームを作るのも楽しそうだな~と、ハマりそうです。

今回紹介したものは、どこのスーパーで手に入る材料で作れるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事