スタバの新スタイル! コールドブリュー クリームフロート

スタバの新スタイル! コールドブリュー クリームフロート

水出しアイスコーヒーベース!
5月24日、スタバから「コールドブリュー コーヒー(320円~/税別)」が新登場しました! 

コールドブリューとは、水から抽出したアイスコーヒーのこと。豆を水に浸して、抽出にかける時間は、なんと14時間。苦みや渋みが少なくなって、飲みやすいんですって! 

さらにクリームフォームとフレーバーシロップを合わせた「コールドブリュー クリームフロート バレンシア(420円/税別)」と「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ(420円/税別)」の2種類も同時発売。

フラペチーノとは違った、新しいスタバのスタイルだと、ファンからの期待は高かったのだとか。

スタバに目がない筆者は、早速ふたつのクリームフロートを注文! その味わいをレポートします!

■特別開発のクリームフォーム

通常のフラペチーノには、生クリームでできたホイップが載せられていますが、コールドブリュー クリームフロートに乗っているのは、生クリームとミルクが半分ずつ配合されているクリームフォーム。コールドブリュー コーヒーの風味に合わせるため、特別開発されたそうです。
さらに、フレーバーシロップは「バレンシア」「ヘーゼルナッツ」の2種類から選択。最後にはきらりと光るコーヒーシュガーを振りかけて完成。時間が経つと、すっと溶けてしまうので、一瞬のきらめきを見て楽しんでくださいね!

■2種類のフレーバーを飲み比べ!

コールドブリュー クリームフロート バレンシアには、柑橘類の爽やかな甘さが人気の「バレンシア シロップ」が使われています。「コーヒーに柑橘系って合うの?」と思っていたのですが、飲んでみて納得。口に入れた瞬間に広がる、爽やかな柑橘系の甘さが、渋みや苦みを抑えたコールドブリュー コーヒーへのアクセントになっていました。これからの暑い季節にぴったりの味わいです!

一方、コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツは、ヘーゼルナッツの香ばしさとコールドブリュー コーヒーのまろやかな風味がマッチした一品。バレンシアよりもコーヒーらしさが残っているので、キャラメルワッフルやチョコレートチャンククッキーなどのスイーツとも相性がよさそうです。
飲んでみて感じたのは、クリームフォームがアイスコーヒーに馴染みやすく、ただのミルクを入れてコーヒーを飲むよりも、かなり濃厚だったことです。しかし、ずっしり重いだけでなく、シロップの香りも相まって、これからの暑い季節でもゴクゴク飲んでしまいそうな口あたりのよさも魅力。

また、店員さんによると、シロップをバニラに変えると、甘みが足されてラテのような味わいになるとのことでした! いろいろなシロップで、自分好みのアレンジを見つけるのも楽しそうです♪

コーヒーが苦手だという人でも飲みやすい、「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」と「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」。

この夏は、今までのスタバと一味違う、特別なアイスコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

販売期間:2017年5月24日(水) ~ 2017年8月31日(木)

※コールドブリュー クリームフロートはTall サイズのみの販売。
※なくなり次第終了

(高橋アメリ+どてらい堂)

関連記事