材料3つで超簡単! お手軽ババロアを作ってみた

材料3つで超簡単! お手軽ババロアを作ってみた

火も必要なし!
アレもコレもと材料を揃えたり、計量したりするのが意外と面倒なスイーツ作り。そんなズボラさんでも作れるお手軽スイーツのレシピを発見しました!
材料に使うのは、アイスクリーム。これを使うことで簡単にババロア風のスイーツが作れるようなんです。アイスでババロアなんて作れるの? と半信半疑の筆者が作ってみることにしましたよ。

■ズボラババロアの基本の作り方

用意するのはアイスクリーム、牛乳、ゼラチンだけ! アイスクリームは200ml(スーパーカップだと一個)、牛乳200cc、ゼラチン5g(小包装されているものだと一袋)のみ!
まずはゼラチンを大さじ2杯の水でふやかし、そこに牛乳を投入! 合わせたものを500wの電子レンジで1分40秒加熱します。取り出したら、スプーンなどで混ぜてゼラチンがしっかり溶けているか確認してください。
そして、次に準備するのがアイスクリーム!! ボウルに入れたら、先ほど加熱したゼラチン&牛乳を上からかけて混ぜていきます。
アイスが溶けるように混ぜ混ぜ。
牛乳&ゼラチンが温かいのですぐに溶けますよ。
しっかり混ざったら、お好きな容器に入れて冷蔵庫で固めます。ちなみにここまでの作業は10分かからずに完了しました。あとは冷やすだけなのですが、混ぜ終わった状態ですでに冷たくなり始めているので、冷蔵庫で15分程冷やせば固まりました。

■実食してみた

じゃーん! できました。
スプーンですくってみるとプルプル! 口に入れた瞬間はプルンっとした食感で、その後に口の中でとろけます。プルとろスイーツで病みつきになりますよ~。なめらかな食感は、まさにババロア!

アイスクリームのフレーバーを変えれば、味を変えることができるので色々試してみることにしましたよ。

■別のアイスでも作ってみた

まずはチョコレート! 濃厚でとてもおいしい~。作ってから固めて食べるまで30分もあればできちゃうお手軽スイーツとは思えない仕上がりになりました。
苺ヨーグルト味でも作ってみました。こちらは容量が185mlだったので、牛乳も10cc程減らして作り増した。ゼラチンの量は同じで大丈夫でしたよ。

果肉が入ったタイプのアイスクリームだったので、食べ進めるとその食感も楽しめる魅惑のスイーツに。ヨーグルト風味の爽やかな味わいのデザートになりましたよ。ちょっとトッピングするだけで、さらにスイーツ感が増すので試してみて。

牛乳ではなく豆乳を使ってもOK。豆乳を使うとさっぱりした味わいになってこちらもおいしかったですよ。 気が向いた時にささっと作れるので、ぜひ試してみて!

(まつだあや+ノオト)

関連記事