スタバの期間限定クラシックティー クリーム フラペチーノを飲んでみた!

スタバの期間限定クラシックティー クリーム フラペチーノを飲んでみた!

紅茶味が爽やかなフラペチーノ♪
話題沸騰中のスターバックスの新商品「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」。実はこれと同時発売された、紅茶ベースの「クラシックティー クリーム フラペチーノ」も今、じわじわと人気を集めています。

スタッフによると、同フラペチーノは、特に20代後半から30代前半の方に好まれているのだとか。学生さんからの注文が多いアメリカン チェリー パイ フラペチーノとは、ファンの層が分かれているとのこと。

今回は、そんな大人に人気なクラシックティー クリーム フラペチーノをオーダーしてみることに。おいしさの秘密に迫ります!

■スタバなのに、コーヒーではないフラペチーノ!?

現在発売されているフラペチーノは、コーヒーやミルクをベースとしているものがほとんどですが、これはスタバにしては珍しく紅茶ベース。

しかも3種類の紅茶がブレンドされています。香り高い「アールグレイ」、そして、深みと渋みのある「セイロン」と、アフリカ紅茶の「マラウイ」がブレンドされ、どれもミルクティーと相性はバッチリ。

そこに、ミルククリームのホイップをのせたら「クラシックティー クリーム フラペチーノ」の完成です(570円/税別)。

ちなみに、トッピングのシュガーチップにもミルクティーの味がします。これがなかなか病みつきに。

■オススメカスタマイズ

ミルクティーの味に変化を加えたいときは、チャイシロップの追加がオススメ(追加代金/50円)。

見た目はさほど変わりませんが、シロップを入れる前はアールグレイの香りを強く感じたのに対し、入れた後は、チャイ独特のスパイシーな香りに。味わいも、ふんわりと優しいものへと変わりました。
他にも、エスプレッソショットの追加(追加代金/50円)で、甘みの強い味わいから、コクと深みが増して、ややビターな印象になります。

また、ミルクをブレベミルクに変えると、さらに濃厚に! ブレベミルクとは、ホイップクリームになる前の生クリームと牛乳を混ぜ合わせたミルクのこと。味わいとしては、ミルクの存在が強く出るので、紅茶のフレーバーがするミルクを飲んでいるかのよう。
紅茶好きな方はもちろん、今までコーヒーが苦手でスタバを避けていた方にもおすすめなクラシックティー クリーム フラペチーノ。

こちらは2017年8月8日(火)までの期間限定です。お気に入りのカスタマイズを見つけて、期間中何度も楽しんでみてはいかがでしょうか。

(高橋アメリ+どてらい堂)

関連記事