メディア個別 ダイエッターに朗報! 「オム豆腐」なら心ゆくまで食べられる♪ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
ダイエッターに朗報! 「オム豆腐」なら心ゆくまで食べられる♪

ダイエッターに朗報! 「オム豆腐」なら心ゆくまで食べられる♪

みなさんは、ネットでじわじわと話題になっている「オム豆腐」をご存知でしょうか。女子が大好きなオムライスの見た目とボリュームはそのままに、ライスを一切使用せず、豆腐を使ったヘルシー料理なんです! 

料理が苦手な方でも、ラクラク作れる簡単レシピなので、気軽にトライしてみましょう!

■まずは、材料を揃えましょう

【材料】(2人前)

・玉ねぎ     1/4個
・ベーコン    30グラム
・塩・胡椒    少々
・ケチャップ   大さじ2杯
・コンソメ    小さじ1杯
・卵       2個
・牛乳      大さじ2杯(なくても可)
・オリーブオイル 小さじ1杯
・バター     10グラム(またはオリーブオイル)

■作り方

まずは豆腐の水切りを。キッチンペーパーを2枚重ねて豆腐を包み、重なり合った部分を下にして、600Wで2分加熱します。

玉ねぎを粗みじん切りにして、ベーコンを1cm角に切ります。

フライパンには油をひかず、水切りをした木綿豆腐を入れて、木べらで崩しながら炒めて水分をとばして、一度お皿に移します。水分が多い場合は、途中で水分を捨てたりクッキングペッパーで取ってくださいね!

オリーブオイルをひいて、玉ねぎとベーコンを炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら豆腐をフライパンに戻します。塩こしょう、コンソメ、ケチャップに加えて更に炒めて、全体になじんだらお皿に盛り付けましょう。

フライパンにバターを入れて溶かし、溶き卵を流し込みます。半熟のタイミングで卵を豆腐の上へ。

卵が破れてしまっても、ケチャップで隠せるので大丈夫!

ケチャップでお好みのデコレーションをして完成です!

砕いた豆腐がライス代わりになり、オムライスを食べているような満足感を感じることができます♪ 


オムライスのボリューム感はそのままなのにヘルシーなメニュー「オム豆腐」。豆腐は、畑の肉と呼ばれているほどタンパク質が豊富。栄養素はバッチリなのに低カロリーと、ダイエッターには嬉しい優秀食材です。

ダイエットしたい女子の皆様、是非一度作ってみてはいかがでしょうか。

(武市彩花+どてらい堂)