【セルフネイル】綿棒で描けちゃう♪不器用さんでもできる「ドットフレンチネイル」テク

【セルフネイル】綿棒で描けちゃう♪不器用さんでもできる「ドットフレンチネイル」テク

シンプルなフレンチネイルもいいけれど、ドット模様を使った応用編はいかが? 大きさや位置のバランスが難しそうなドット模様も、身近なあるものを使えば自由自...

シンプルなフレンチネイルもいいけれど、ドット模様を使った応用編はいかが? 大きさや位置のバランスが難しそうなドット模様も、身近なあるものを使えば自由自在に描けてしまいます。筆を使わずに簡単に描く、その方法をご紹介!

<用意するもの>

ネイルポリッシュ(今回は、白、ラベンダー、パステルグリーンを使用) ベースコート トップコート 綿棒 3本 クッキングシート

STEP1. ドットフレンチの準備

まずは爪にベースコートを塗っておきましょう。

クッキングシートに白のポリッシュを5~6滴垂らし、そこに綿棒を押し付け、白のポリッシュをたっぷりつけます。

STEP2. 白のドットを描く

ベースコートを塗って乾いた爪に、綿棒をしっかり押し付けて大きなドットを3つほど描きます。

同様に、綿棒に白のポリッシュをつけて、中くらい大きさのドットを4つ、最後に空いているところに小さいドットを2つ描きます。

中くらいのドットを描く時は綿棒を軽く押し付ける程度にして、小さいドットを描く時は、綿棒が爪に触れるか触れないかくらいにします。押さえつける力加減を変えることで、大中小さまざまな大きさのドットを自由自在に描くことができますよ。

STEP3. ラベンダーとパステルグリーンのドットを描く

綿棒を替えて、STEP1〜2の手順と同様にラベンダーのポリッシュでドットを描きます。白のドットに重ねるように。

更に綿棒を替えて、パステルグリーンのポリッシュでドットを白やラベンダーに重なるように描きましょう。

STEP4. 仕上げ

最後にトップコートを1度塗りして完成です。

細かい筆使いが苦手な人も、これなら綿棒を押し付けるだけなので簡単にドット模様ができますね。色違いのドットを重ねるから、多少失敗しても大丈夫! 不器用さんも手軽に、お好みの色を使って挑戦してみてくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事