GWはみんなで“おしゃピク”♪可愛いのにくずれにくい、お弁当のおかずまとめ

GWはみんなで“おしゃピク”♪可愛いのにくずれにくい、お弁当のおかずまとめ

今年のGWは、話題のおしゃれなピクニック=“おしゃピク”に挑戦してみませんか? 可愛くってフォトジェニックなお弁当は、おしゃピクの主役。だからこそ、見た目や味だけでなく「持ち運びのしやすさ」にもこだわりたいところ。お弁当箱を開いてガッカリ…なんてことにならないよう、今回は「可愛くて“くずれにくい”おかず」を集めました!

 

キャンディみたいなラッピングがキュート♡ チーズ入りミニ春巻き

食べやすく、見た目も抜群に可愛いミニ春巻き。スライスチーズと一緒に、ミニトマト、ハム、アボカド、バジルを好みの組み合わせで巻き、オーブントースター(またはフライパン)で焼いたら完成! ミニトマトは種を取り除き、キッチンペーパーで水分を拭き取ってから包みましょう。オーブントースターで焼く場合はオリーブオイルを薄く塗っておくと、こんがりとした焼き色が付きますよ。

材料(春巻きの皮4枚分・16個作れます)
スライスチーズ 4枚
春巻きの皮 4枚
ミニトマト 2〜3個
バジル 適量
ハム(4等分に切る) 1枚
アボカド(スライスする) 1/4個

●お菓子のようなチーズミニ春巻き
このレシピをお気に入り保存する

 

お手軽食材がごちそうに!アスパラガスとカニカマのピカタ

アスパラガスはピーラーで茎の固い部分をむいた後、リボン状に薄くスライスし、熱湯でさっと茹でます。カニカマをアスパラガスで巻いて薄力粉をまぶし、チーズやパセリを入れた卵液に浸して、フライパンで焼いたら完成! レモンを絞って、さっぱり味でどうぞ。アスパラガスを巻く時は、巻きはじめのところが隠れるように巻き、もう一方の端を巻き込むようにするとキレイな仕上がりに。

材料(2人分)
サラダスティック(カニ風味かまぼこ) 1パック(12本)
アスパラガス 2本
薄力粉 適量
A 卵 1個
  粉チーズ 大さじ1
  牛乳 小さじ1
  パセリのみじん切り 小さじ2
  塩 少々
  こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
レモン 1/4個

●サラダスティックとアスパラガスのピカタ
このレシピをお気に入り保存する

 

パクッと食べやすい♡みんな大好き、ポテトサラダの包み焼き

ポテトサラダを油揚げで巻いて、まるごとパクッと食べられるようにするレシピ。ラップを広げ、端をカットした油揚げを開いて置きます。マヨネーズと味噌を合わせて塗った上にポテトサラダをのせたら、端からくるくる丸めてフライパンでこんがり焼きましょう。いつものポテトサラダが、ひと味違う仕上がりに♡

材料(2人分)
ポテトサラダ 180~200g
油揚げ 2枚
マヨネーズ 大さじ1
味噌 小さじ1

●和風ポテトサラダロール
このレシピをお気に入り保存する

 

ベーコンでうま味アップ!カラフルに並べたいピーマンの肉詰め

赤や黄色のピーマンにひき肉を詰めて焼いた、キッズにも大好評の可愛いおかず。豚ひき肉に塩こしょうして粘りが出るまで混ぜたら、ピーマンと玉ねぎ、ベーコンをみじん切りにしたものを加え、パン粉と卵を加えてさらにこねます。ピーマンの内側に薄力粉をまぶし、タネを詰めたら2cmの厚みの輪切りに。中まで火が通るよう、両面をしっかり焼くのがポイントです。

材料(作りやすい分量)
ピーマン(ミニパプリカ) 10個
豚ひき肉 300g
ベーコン 30g
玉ねぎ 1/4個
卵 1個
パン粉 大さじ3
牛乳 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
薄力粉 少々
油 適量
(好みで)ケチャップ・ソース 適量

●お弁当に詰めやすい・食べやすい ピーマンの肉詰め 
このレシピをお気に入り保存する

 

意外とカンタン!サクサクっとジューシーなミートパイ

耐熱ボウルに合いびき肉、フライドオニオン、調味料など、フィリングの材料を全て入れて混ぜ合わせ、レンジ用シートで落とし蓋をしてレンジで加熱します。タルト型にパイ生地を敷き詰め、フィリングを入れてからもう一枚のパイ生地をかぶせ、溶き卵を塗ってオーブントースターへ。温めたオーブントースターで15分ほど焼いたら出来上がり! フィリングはしっかり冷ますと生地がだれることもなく、キレイな形のパイになりますよ。

材料(18㎝タルト型1台分)
パイ生地 1回分
A 合いびき肉 250g
  フライドオニオン 大さじ1
  にんにく  すりおろし小さじ1/4
  しょうゆ 小さじ1/2
  塩 小さじ1/2
  こしょう  少々
  薄力粉 小さじ2
  水 100cc
仕上げ用溶き卵
生地を作った残り

●ランチにもピクニックにも♪ささっとお手軽ジューシーミートパイ
このレシピをお気に入り保存する

●超お手軽♪サックリさっぱりの基本のパイ生地
このレシピをお気に入り保存する

 

美味しそうに見える“お弁当の詰め方”って?

お弁当が美味しそうに見えるには、「彩りの良さ」が重要です。今回ご紹介したような大きめのおかずの隙間に、明るい色のニンジンやレタス、ウインナーなどを詰めると、カラフルで崩れにくいお弁当になりますよ。足りない色は、器やピックなどで補うのもアリ! 彩り豊かなお弁当で、おしゃピクを楽しんで♡



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
お弁当持ってお花見に行こう♡ボリューム満点のフィンガーフード【主食編】
お弁当持ってお花見に行こう♡手軽で美味しい、フィンガーフード【おかず編】

関連記事