コーヒーかすをリサイクル! お手軽消臭剤に大変身

コーヒーかすをリサイクル! お手軽消臭剤に大変身

捨てずに簡単リサイクル
街中で至る所に立ち並ぶコーヒーショップ。最近ではお茶よりも、コーヒー派の人が増えているのだとか。外出先だけでなく、お家でも気軽にコーヒーをドリップして楽しむ方も。

しかし、ドリップした後に残るコーヒーかすを、みなさんポイッと捨ててはいませんか? それは少し、もったいない! 実は意外な使い道があるんです。

今回は、コーヒーかすをリサイクルして、飲んだ後にも楽しむ方法を紹介します。

■コーヒーかすには消臭効果が秘められている

コーヒーかすは、ドリップし終わった後は使い道がないと思われがちです。

しかし、実は優れた消臭効果を持っていることをご存知ですか? 酸性のコーヒーかすは、アルカリ性のアンモニア臭を打ち消す役割があるとも言われており、科学的に証明されているのだとか。

まずは、コーヒーかすを消臭剤に変える手順をご紹介します。
コーヒーかすを乾燥させるところから始めます。よく水を切ってくださいね。
お皿や、お肉などの食品用トレーに平らに広げ、外に置いて自然乾燥させましょう。1日ほど置いておけば、水分が飛んで乾燥します。フライパンなどで炒めると、よりすぐに乾燥させることができますよ!

■なんだか臭う……そんなお部屋の脱臭には

コーヒーかすが乾燥したら、消臭したい場所に適した方法で、お家の臭い対策をしていきましょう。

ここでは、コーヒーかすのアレンジ方法
ペーパーバッグに乾燥させたコーヒーかすを入れ、お部屋に吊るしておくだけ。

100均ではペーパーバッグが豊富に揃っているので、ぜひお部屋の雰囲気にあった柄をチョイスしてみてくださいね。
お皿に入れて、平らなところに置いておくのもオススメ。デザイン性のあるお皿を選べば、それだけでおしゃれなインテリアに早変わり。
コーヒーかすだけでなく、使い終わった空き瓶もリサイクルして、部屋のいろどりに。マスキングテープや、麻ひもを巻くだけの簡単DIYで、ただの空き瓶がかわいく変身。

■臭いがこもりがちな下駄箱の脱臭にも

おしゃれな紙コップを使って、お手軽消臭剤の出来上がり。

消臭剤とは思えない見た目がとてもかわいいくて、鼻につく嫌な臭いにまで効果あり……素敵です。毎朝下駄箱を開けるのが楽しみになりそう。
ペーパーナプキンでコーヒーかすを包み、麻ひもで結ぶだけ。小さくてコロンとした見た目が、お菓子の包みのようでとてもかわいい! 下駄箱だけでなく、トイレや台所など、臭いの気になる場所に置いたり、吊るして使いましょう。
いつもはただ捨てるだけのコーヒーかすですが、消臭剤としてのリサイクル方法は、乾かすだけでいたって簡単。

お家でコーヒーを楽しんだ後は、消臭&かわいいインテリアとして、コーヒーかすをフルに有効活用してしまいましょう!

(Shoko+どてらい堂)

関連記事