洗い物削減! ポリ袋でオムレツやカレーが作れちゃう

洗い物削減! ポリ袋でオムレツやカレーが作れちゃう

密封調理で簡単ヘルシー
テレビ番組「得する人損する人」で紹介され、SNSを中心に大きな話題を呼んでいる「ポリ袋で作るオムレツ」。おいしいだけでなく、ボウルやフライパンを使わないため、洗い物が減るのも魅力です。今回は、ポリ袋だけで作れるオムレツ・トマトソースパスタ・カレーライスのレシピをご紹介します! 

■型くずれの心配なし! ポリ袋で作る「オムレツ」

【材料】
・卵 2個
・牛乳 1/2カップ
・塩コショウ 少々
1 )ポリ袋の中に材料を全て入れます。
2 )中の空気を抜いてから袋の口を縛り、揉むようにして材料を混ぜ合わせます。
3 )沸騰したお湯に袋ごと投入し、形を整えながら15分間茹でます。
4 )火が通ったらナイフなどで袋をカットし、ひっくり返して皿に乗せれば……
完成です! たっぷりのケチャップをかけて食べましょう。

形を整えてから火を通したため、とてもきれいな仕上がりに。牛乳を入れているので、ふわふわとした優しい味わいです! お好みで溶かしバターを入れてめしあがれ! 

■これぞズボラ飯! ポリ袋で作るトマトパスタ

【材料】
・パスタ 1人前
・ケチャップ 適量
・トマト缶 適量
・ニンニク(チューブ) 1cmほど
・コンソメ 適量
1 )半分に折ったパスタと材料をポリ袋の中に全て入れ、空気を抜いて縛ります。
2 )沸騰したお湯に入れ、袋ごとパスタを茹でていきます。パッケージに表記されている茹で時間より、2分ほど多く茹でるのがコツです。
3 )袋から取り出し、お皿に盛り付ければ完成です! 

トマト缶の水分で茹でているため、パスタにソースが染みこんで生パスタのような仕上がりに! 作るのが面倒なソースも、パスタと一緒に調理できるので一石二鳥ですね! 

■揉んで茹でるだけ! ポリ袋で作るキーマカレ

【材料】
・挽き肉 80g
・野菜(お好みで) 100g
・カレールウ 20〜30g
・水 80cc
1 )野菜を細かい「さいの目切り」にします。続いてカレールウを砕き、ポリ袋の中に全て入れます。
2 )袋を揉んで全体を馴染ませ、空気を抜いて口を縛ります。
3 )沸騰したお湯に袋ごと入れ、20分ほど茹でていきます。その後、火を止めて5分ほど蒸らせば……。
キーマカレーの完成です! 油を使わないのでとってもヘルシー。具材を揉み込んだことで味がしっかりと入り、2日目のカレーのようなコクを感じます。長時間煮込む必要もなく、自然と時短に繋がるのは嬉しいですね!  
自炊は楽しく、それでいて経済的ですが、後片付けは本当にめんどうなもの。このポリ袋レシピなら洗い物を最小限に抑えられるので、みなさんもぜひ試してみてください! 

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)
関連キーワード

関連記事