甘いものNGの彼……バレンタインに「チョコビール」はいかが?

甘いものNGの彼……バレンタインに「チョコビール」はいかが?

ビターなチョコビールで乾杯♪
せっかくのバレンタインシーズンなのに、彼は甘いものが苦手……。なんてお悩みのあなたは、ビターな「チョコビール」をプレゼントしてみませんか?

ブラック麦芽の1歩手前、約160度で焙煎された焦げる寸前の麦芽が、このビールに特徴的に使っているチョコレート麦芽。色はダークな茶色で、かじるとほろ苦いビターチョコ風味がします。

この「チョコレート麦芽」からチョコレート風味を引き出しているのが、サンクトガーレンのチョコビールです。あくまでビターなカカオ風味。決してお菓子のような甘さはありません。

新フレーバーを加え、全4種で発売されたサンクトガーレンの2015年のチョコビール。Twitterの声をご紹介します。
4本セットで、贈り物にぴったり。飲み比べてみたい!
1月9日〜18日、東京ドームで開催された「ふるさと祭り東京2015」での出店も。全国各地のグルメとともに、飲み比べセットに舌づつみを打つ人多数!
ファンによる解説も。百聞は一見にしかず! ぜひその目と舌で味わいましょう。

チョコビールは、サンクトガーレンの他にも、さまざまなメーカーから発売されています。選び方について、クラフトビールに詳しい「東京クラフトビールマニア」代表・ねるねるさんにお話を伺いました。

「初めて買う方は、それぞれのメーカーから出ている好みのフレーバーで選んでみてください。個人的なオススメは、KONISHIのショコラプレミアム。こちらは実際にベルギーチョコレートを使用したビールなんです。チョコビールをはじめとしたクラフトビールはパッケージにも工夫を凝らしているので、見た目で選ぶのも楽しいですよ!」

アルコール度数が高いもの、飲み口が甘いものなどさまざまな種類があるので、自分に合ったものを探してみるのも楽しいかも☆

今年のバレンタインデーは、チョコビールで彼と乾杯してみてはいかがですか?

(松井芙実香+ノオト)

関連記事