メディア個別 ワイドパンツやチュールスカートの細見えコーデをチェック | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
ワイドパンツやチュールスカートの細見えコーデをチェック

ワイドパンツやチュールスカートの細見えコーデをチェック

今年流行のビッグシルエットや、ゆるっとしたアイテムは、ウエストやヒップラインが隠れてありがたい〜! と思っている女子も少なくないと思います。しかし試着してみたら、「あれ、なんか余計に太って見えるぞ……?」なんて事件、起きていませんか?

ゆったりシルエットのワイドパンツやふんわりチュールスカートは、アイテムによっては、逆に太って見えてしまうこともあるんです……。そこで今回はおしゃれなInstagramのコーデを参考に、細見えするポイントをチェックしてみましょう★

■定番アイテムに落とし穴! ガウチョパンツ

ゆったりボトムの先駆けで、今や定番アイテムとなったガウチョ。足のラインを隠せるアイテムですが、丈が短めのデザインには要注意です。ふくらはぎに目線がいってしまいがちなので太さを強調してしまうことも。そんな時はヒールと合わせてカバーしましょ。寒色系でスッキリまとめるのもGood。

ヒールはあまり履かないという人には、足首がチラっと見える9分丈のアイテムが◎! また上から下にかけて広がっていくデザインのアイテムで、Aラインを意識したコーデならバランス良く見えます。

■チュールスカートはアイテム選びがポイント

チュールスカートは長めの丈で、横に広がらないアイテムを。丈が短いと横に広がりやすく、下半身が大きく見えてしまいます。丈の短いアウターを合わせるなどして縦長を意識したコーディネートでかっこ良く決めちゃいましょ!

■トレンドなワイドパンツはハイウエストで

今年が旬のワイドパンツ。選ぶポイントは素材。硬めでハリのある素材なら、ヒップや太もものラインが目立ちません。ハイウエストで履きこなし、今注目のサッシュベルトを使って足長効果を狙おう!

デニムも同じく硬めの素材を選びましょ。ヒップラインが気になる人はトップスの前だけをインすると、ウエストラインをすっきり見せつつお尻は隠せるのでオススメですよ♪

■細めなプリーツスカートは黒でひきしめて

太めのプリーツではなく細めのプリーツを選ぶのがポイント。太いプリーツで丈が短いスカートは広がりやすいためお尻が大きく見えてしまうんだとか。また足首をちらりと出すことで引き締まって見えるので、長過ぎず短過ぎずなアイテムを選びましょう。ふわっとしがちなプリーツスカートは黒や指し色を使って引きしめたコーデを目指して。

いかがでしたか? どんなアイテムでも選ぶポイントは「丈感」や「素材」。基本的には、ふくらはぎが隠れ、足首は少し見えるくらいの丈感、硬くハリのある素材が着こなしやすいみたい。また全体のバランスは「縦長」を意識したコーデが細見えになるコツなんですね。

これでもう着太り対策はばっちり? さっそく細見えコーデを試してみましょ!

(あきやまさとみ+ノオト)