今年の友チョコはキレイにこだわった“ローチョコレート”で決まり!

今年の友チョコはキレイにこだわった“ローチョコレート”で決まり!

デキる女っぷりをアピール!
バレンタインの時期が近づいてきましたが、チョコレートの準備はできましたか? 本命チョコと同じくらいセンスが問われるのが、女同士の友チョコ。何にしようか悩みますよね。

そこで今年の友チョコは“ローチョコレート”で、みんなを喜ばせてみてはいかがでしょう。

■ “ローチョコレート”って?

ローチョコレートのローとは「非加熱」を意味しています。つまり、ローチョコレートとは原材料を加熱せずに45℃以下の低温でつくられるチョコレート。

ローチョコに使われるココアは普通のチョコより低い温度に加熱されるために、健康によいとする向きもあり、鉄分や亜鉛、マグネシウム、銅などの栄養分が豊富。抗酸化作用も期待できる。

もちろん、甘味も白砂糖ではなく、48℃以下で加工されたアガベシロップやハチミツなどを使用して作られていますから、“老け顔”要因である「糖化」の心配もありません。乳製品もフリーで、まさに「美肌のためのチョコレート」と言えそう!

身体にやさしく栄養分も豊富なんて、チョコレート好きな女性からしたらうれしいことこの上なしですね。

日本発のローチョコレートブランドもありました! ブランド名は「ChocoReko(チョコレコ)」。InstagramでもChocoRekoに魅了されている女性たちが……!
繊細なデザインや美しい色合いのチョコレートがずらり。こんな素敵なチョコレートは、もらっただけで幸せな気分になっちゃいますよね☆

まだまだ日本での取り扱いは少ないローチョコレートですが、成城石井や高級スーパー、通販でも購入できるのでチェックしてみてください!

さらに、簡単に作れるローチョコレートの作り方動画もありました。
バレンタインローチョコ作り方動画
(出典 : YouTube/YUKI 艶めき
ローカカオパウダーやローカカオバターは通販で購入可能です。

今年のバレンタインは市販のローチョコレートを購入したり、実際に作ったりして、友達をアッと驚かせてみては?

(青山かもめ+ノオト)

関連記事