メディア個別 色や質感を揃えるのがコツ! 手元アクセサリーのコーデ術 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
色や質感を揃えるのがコツ! 手元アクセサリーのコーデ術

色や質感を揃えるのがコツ! 手元アクセサリーのコーデ術

最近よく見かける、華奢なリングやブレスレットを重ね付けするスタイル。Instagramでも、手元アクセサリーのコーデを披露する「 #手元倶楽部 」や「 #手元くら部 」というハッシュタグが並んでいますが、いざ自分で重ね付けしようとすると、どこにどれだけアクセを付ければ良いかわからない……なんてことはありませんか? 

そこで今回はInstagramに投稿されたコーデの中から、手元アクセサリーのオシャレな組み合わせ方をご紹介します!

■初心者でもチャレンジしやすいシンプルな重ね付け

・ Autumn Collection 2016 ・ jewelry coordinate #福岡天神大丸店 ・ #ete #エテ #autumn2016 #ootd #ete_style

eteさん(@ete_official)がシェアした投稿 -

こちらは人差し指にC型のフォークリング、中指と薬指にトゥーフィンガーリングを付けたコーデ。並んだ3つのリングの色味や質感を揃えることで、グッと引き締まったコーデに!

ベーシックなワンストーン系リング、スターモチーフのチェーンリング、リボンのようにねじれたリングと、リングの系統がそれぞれ違っても、同じゴールドでまとめることで統一感が出ています!

■ネイルとの組み合わせが楽しいファランジリング

指の関節に付けるファランジリングも、まだまだ流行中! 「パールやゴールドのネイルモチーフ×ゴールドのリング」のように質感をそろえると、品のある華やかさになります!

■時計と華奢アクセの組み合わせが今っぽい

こちらは計7つのリングを付けるコーデ。ちょっと上級者向け……かと思いきや、人差し指と小指にベーシックなリングを付ければ、中指と薬指にはどんなリングを付けても、しっくり馴染むんです!

ブラックフェイスの時計と、ゴールドの細身なバングル、さらに華奢なブレスレットを重ね付けした手元コーデ。パッと見はゴージャスに見えますが、足元はスニーカーにすることで、抜け感のある素敵な全身コーデに!

こちらは、女性らしいホワイトベルトの時計と、華奢なブレスレットの組み合わせ。これくらい繊細なデザインの時計が1つあれば、ブレスレット感覚で重ね付けできそうですね!


一見難しく見える手元アクセサリーのコーデ術ですが、ご紹介したように、コツさえつかめば意外と簡単に取り入れられます。ぜひこの機会に、持て余しがちだったリングやブレスレットで、いろいろな組み合わせを楽しんでみてください!

(小麦+ヒャクマンボルト)