メディア個別 三つ編みができればOK! 「編みおろし」アレンジが素敵 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
三つ編みができればOK! 「編みおろし」アレンジが素敵

三つ編みができればOK! 「編みおろし」アレンジが素敵

ラプンツェルのようでかわいいと人気のロングヘアアレンジ「編みおろし」。難易度がとても高いように見えるアレンジですが、実は三つ編みができれば誰でも簡単にできちゃうんです! 今回は、結婚式の二次会などにもオススメな編みおろしの魅力についてご紹介します!

■実は簡単な編みおろしの作り方!

1 )全体的にゆるく巻いた髪をざっくり3つに分け、それぞれ三つ編みをします。

2 )できた3本の三つ編みでさらに三つ編みを作ります。

3 )三つ編み部分や後頭部の髪を少しづつ引き出して、全体的にほぐせば完成です! 

三つ編みをする前に、ベース作りとしてコテで髪を巻いておくことで、ゆるふわな雰囲気を作りやすくなりますよ。

複雑で手が込んでいそうなヘアアレンジに見えますが、これならアレンジ初心者の人でもチャレンジできそうですよね。

■「マジェステ」でトレンド感を演出!

編みおろしは、さまざまなヘアアクセとの組み合わせも楽しめるスタイル。なかでも、流行中のマジェステを使うと、とてもかわいいですよ!

三つ編みの根元あたりに大ぶりな三角形のマジェステをかぶせ、スティックで固定。品の良いシンプルなデザインのマジェステを付けるだけで、一気にこなれ感が出ます。

こちらはパール付きのヘアピンとマジェステを使ったアレンジ! 点々と散りばめられたパールが編みおろし全体を華やかに見せてくれるので、結婚式やパーティーなどのお呼ばれヘアスタイルにぴったり!

■リボンでとことん女性らしく!

甘めな印象の編みおろしには、やっぱりリボンも似合うんです!

編みおろしの根元にはゴールドのリボン、毛先にはブルーのリボンを付けたガーリーなアレンジ。その日の気分や洋服などに合わせて、リボンの色や質感を変えてみましょう!

通常の編みおろしにフェザーバレッタを加え、さらに大人の女性の色気を感じさせるワインレッドのベロアリボンをプラス。主役級の存在感を放つバックスタイルのできあがりです!

■手持ちのバレッタも輝きだす!

ヘアアクセサリーは手持ちのバレッタでももちろんOK! 編みおろしと合わせると、何気ないデザインのバレッタも再び輝き始めます。

大粒パールが並んだバレッタ。編みおろしの根元に付けることで、アレンジのシルエットにメリハリがつき、頭の形もきれいに見せることができます。

編みおろしをすれば、色落ちしかかっている髪もグラデーションのように映えて味になるんです! 落ち着いた色味のマーブルバレッタと合わせれば、アンニュイでオシャレな雰囲気に。


適度なボリューム感とルーズな仕上がりで、後ろ姿を魅力的に見せてくれる編みおろし。手先が器用でなくてもチャレンジしやすいので、ヘアアレンジが苦手というみなさんも、ぜひ試してみてくださいね!

(小麦+ヒャクマンボルト)