メディア個別 知ってる? セーターとニットの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
知ってる? セーターとニットの違い

知ってる? セーターとニットの違い

冬に大活躍のニット! 「ニット」と言えばセーターを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。でもニットとセーター、実は違いがあるんです。知っているようで知らないの違いをチェックしておきましょう!

■ニット

「ニット」とは、1本の糸でループを作りながら編まれた生地のこと。また、ニット素材で作られたあらゆる製品を「ニット」と呼ぶこともあり、ウール、アクリル、綿、麻など使われる素材にも指定はありません。

■セーター

ニット素材を使って作られるトップスが「セーター」。主にウールやカシミアなどの太めの毛糸で編まれているものを指すことが多いよう。

「ニット」を使用したアイテムの中のトップスが「セーター」と覚えておくと良さそうです。ついでに豆知識を一つ。ユニクロから発売されているニット素材のトップスは、ほとんどの場合がアイテム名に「セーター」が使われているんですよ。

(アリシー編集部)