メディア個別 ハイセンスな人が実践する憧れの暮らし「#花のある生活」 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
ハイセンスな人が実践する憧れの暮らし「#花のある生活」

ハイセンスな人が実践する憧れの暮らし「#花のある生活」

空間を華やかに彩ってくれるだけでなく、ふとした瞬間に癒しを与えてくれる花々。花のある暮らしって、大人の余裕を感じて憧れますよね。そこで今回は、Instagramで話題となっているハッシュタグ、「#花のある生活」の投稿のなかから、実践のポイントをご紹介します!

■まずは花瓶選びから!

まず、花を生けるためになくてはならないのが花瓶。センスの良い花瓶を使えば全体的に締まりが良くなり、オシャレ度もアップします。そして花瓶選びのポイントとしては、ガラスなどのシンプルなものがおすすめ! 花瓶がない場合には、ワインを移し替えるためのデキャンタや麦茶を入れる容器などでも代用可能です。

■人を呼びたくなる部屋に変わる!

例えば、リビングや洗面所、キッチンといった部屋の一角に花を飾るだけでも、部屋が華やぐもの! 友だちや恋人を家にお招きするのも楽しみになりそう。

シンプルな部屋には、存在感のある大振りな花もぴったり!

いつもの食卓に花を飾るだけで、なんとも豪華な食事風景に様変わり!

■上級者は花を吊るして飾る!

時には、花瓶だけでなく、こんな風に花を飾るのもおすすめ! 水やりの不要なドライフラワーを壁に吊るすことで、白い壁面がたちまちオシャレに!

■花の旬を楽しんで!

春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はポインセチアなど、旬の花を季節の移り変わりとともに楽しむのも、花のある生活の魅力の一つ!

甘い香りが特徴的なスイセンは、今が旬! 大きめのブリキのバケツにざっくりと飾るのも素敵ですね。 


何気ない日常に特別感を与えるだけでなく、安らぎをもたらしてくれる花々。週末に花屋に出かけ、気に入った花を選ぶ。そんな贅沢な時間の使い方を、みなさんもぜひ楽しんでみてくださいね!

(栃本 怜+ヒャクマンボルト)