メディア個別 年末に買い替えよう! 新年にぴったりな縁起の良い下着って? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
年末に買い替えよう! 新年にぴったりな縁起の良い下着って?

年末に買い替えよう! 新年にぴったりな縁起の良い下着って?

突然ですが、みなさんは下着をいつ買い替えていますか? 新作の下着が発売になったら? 持っている下着がダメになったら? 実は年末に下着をすべて買い替えるという習慣がある人がたくさんいるのです。

実家ではそういう習慣だった~! なんて方も少なくないかもしれませんね。いったい、どういう理由で新年に新しい下着を用意するようになったのでしょうか?

年の瀬になると神社では大祓の清めの神事が催されます。又、どこのご家庭でも大掃除をするものと思われます。(中略)その他にも床屋に行ったり、新しい着物や下着を用意するのは、新しい年、つまり神様をお迎えするためなのです。
お正月/馬橋稲荷神社
本来、神様を家へお迎えするための行事であるお正月。そのために、年末に大掃除をしたり、神様がいらっしゃる時に家事をしないで済むようにおせち料理を作ったりするのですね。何もかもお見通しの神様がいらっしゃるとあれば、下着まで気を抜くことはできません! では、どんなカラーが良いのでしょうか?
新年の下着の色として有名なのは「イタリアの赤」と「ブラジルの白」でしょう。イタリアで赤といえば愛と情熱のシンボル。ネガティブなエネルギーを浄化する意味があり、新年は赤い下着だらけ! ブラジルでは白が神聖な色とされ、新年は白い下着と服を着るのが恒例とか。
新年の下着に願いを/Wacoal
大晦日の人気テレビ番組ではありませんが、日本でもおめでたいと言えば紅白が鉄板。汚れが目立ちそうだから、派手すぎるから、と紅白カラーを敬遠されていた方はこれを機会にチャレンジしてみては?

ランジェリーショップでは買い替えを見越して、12月にセールを行うことも多いようです。気になっていたアイテムをお得にゲットするチャンスかもしれませんね。

また、神様や縁起を気にしなくても、 あまり出番のなかった下着は思い切って処分すると、すっきりした気分で新年を迎えられるかも。大掃除のついでに、タンスの中も片付けちゃいましょう♪

(田中いつき+ノオト)