感じているフリもプレイの一つ! エッチの時のバレない演技講座

感じているフリもプレイの一つ! エッチの時のバレない演技講座

φ(・ω・ )ふむふむ
エッチの最中に彼に喜んで欲しくて、つい感じているフリをしてしまう女性は多いはず。また、乗り気じゃないのに誘われるがままエッチに突入してしまい、イッたフリをして終わらせようとしてしまうこともあるのでは?

なかなか断れず突入してしまったとき、男性に見抜かれないような演技を身に付けておくことも、その場を盛り上げるために必要なプレイの一つではないでしょうか。ここでは、迫真のエッチシーンとはどういうものか、男性たちの意見をベースにご紹介します。

■AVとは真逆の控えめな演技

「AV女優のように激しく悶えたり、イクときに大声を出したりするなど、あからさまなパフォーマンスは演技だと思ってしまう。大げさな感じよりも、必死に声を我慢しているような感じとか、ときどきもらす吐息だとか、そういった反応にリアリティを感じますね」(26歳・建築・土木)

(出典 : ALICEY編集部調査)
あからさまなオーバーリアクションだと、演技だとバレる以前に引かれてしまうことも。あくまでナチュラルに、控えめに、押し殺しているかのように演技するといいようです。

■リアクションに強弱をつける

「ずっと同じ喘ぎ声に、ずっと同じ声のボリュームは単調すぎて萎える。反応に強弱があると、『あっ、今ココで感じてくれたんだ……』と実感できます。それが演技だったらショックだけど、男はなかなか見抜けないのでは?」(30歳・金融)

(出典 : ALICEY編集部調査)
女性だって、ずっと同じ体位だと盛り上がりに欠けますよね。男性も同じで、女性のリアクションを見て興奮している部分もあるのです。忍ぶときは忍ぶ、開放するときは開放するといった「波」を作れば、男性はより興奮するに違いありません。

■言葉数が少なめ

「最中にやたらと言葉数が多かったり、男を上げるようなセリフを言う時は、無理しているのかな?って思う。逆に言葉数が少ないほうが、『感じ過ぎて言葉にならないのか』なんて思っちゃいます(笑)」(25歳・メーカー)

(出典 : ALICEY編集部調査)
確かに「イク、イク~!」「すごい気持ちいい」「ダメダメ~!」などのセリフを立て続けに聞かされていたら、本当かな?と相手は疑ってしまうかも。まったく無言も彼を不安にさせてしまうので、ほど良く耳元でささやくといいかもしれませんね。

■がっしりとしがみつく

「本当に感じている時は、きつく抱きしめてくるし、彼女が爪を立てるように、手にギュッと力を込めてくる。力ない感じだと、あんまり感じていないような気がしますね」(27歳・出版)

(出典 : ALICEY編集部調査)
確かにイクときは思わず力を込めてしまいますよね。いくら喘ぎ声のタイミングを工夫しても、力の入れようをサボっては演技がバレてしまいます。ここぞというときは、必死な様子をアピールしましょう。
いかがでしょうか? イマイチ感じない夜、どうしても彼を喜ばせたいなら、バレない演技をマスターしておいて損はないはず。ぜひ、こういったポイントを抑えてみては?

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事