徹底! 冬の保湿で「うるツヤ肌」をキープしよう!

徹底! 冬の保湿で「うるツヤ肌」をキープしよう!

目指せ! うるうるツヤツヤ
冬は、乾燥肌さんにとって恐怖の季節。朝、目が覚めたらお肌がボロボロ……なんてことありますよね? それは、空気が乾燥しているからという理由だけではないのだそうで……。

気温と共に体温も下がり始めた今、私たちは血管を収縮させて体温が奪われるのを防ごうとしています。

血管が収縮すると、肌の表面や手足の末端などに血液が行き渡りづらくなり、手足がジンと冷えるなど、冷え性が悪化するのもそのためです。そうして血流が悪くなり、体の隅々まで栄養が行き届かなくなると、健康的な肌を作る機能までも低下。うるおいの元となる皮脂や汗の分泌なども減少してしまいます。

なるほど。原因はわかったけど、冬もうるうるツヤツヤなお肌を保つには具体的にはどうしたらいいの? 常磐薬品が、肌の保湿に成功したと感じている20~40代女性300名を対象に行った調査によると……。

「あなた自身が、肌の保湿において最も重要なポイントだと感じている物事は何ですか?」との問いに、 「顔の保湿化粧品の種類」(22.4%)が1位にランクインしました。具体例として「自分の肌に合う化粧水がようやく見つかった」(普通肌・34歳)、「とにかく自分の肌に合うものを見つけて使うことに限ると思う」(乾燥肌・42歳)など、 最も多く寄せられた意見は「自分の肌に合った保湿化粧品を使う」というものでした。

2位は「顔の保湿の方法(化粧品の使い方、顔パック、など)」(17.7%)、3位は「洗顔のし方」(16.7%)、4位は「顔の保湿のタイミング」(13.0%)、5位は「睡眠時間の長さ・時間帯」(8.0%)という結果だそうです。

自分のお肌に合う化粧品を、自分の生活スタイルに合わせて使うことが重要なのですね。家でのケアはこれでOK♪ だけど、OL向け情報誌「シティリビング」の保湿に関する調査結果で、こんなものを見つけてしまいました。

Q1. オフィスで乾燥を感じることはありますか?どの時期に乾燥を感じますか?
全体では、69.7%がオフィスで乾燥を感じることが「よくある」と回答しています。 働き方で比較すると「デスクワークが多い」OLの7割がオフィスで乾燥を感じることが「よくある」と回答。

わ、わかる~! オフィスってなんであんなに乾燥してるんでしょうね。この調査結果によると、みなさんリップクリームやハンドクリームを常に持ち歩いて対策しているそうです。ほかにはこんな工夫も。

•【観葉植物でやさしく加湿】 なるべくぬるま湯を飲み、体の水分を減らさないようにする。目の前に観葉植物を置いて、少しでも乾燥をふせぐ。(26歳 未婚)
•【こまめに塗って乾燥予防】 ネイル用オイル、ハンドクリーム、リップバームは常に卓上において、気がついたら塗るようにしています。(34歳 既婚)
•【さまざまなアイテムで保湿】 デスクにコンパクトサイズの加湿器を置いているのと、ミスト状の化粧スプレーを常備。乾燥が気になったら、シュシュッと一吹き♪メイクの上から使える日中用のジェルも会社に常備しています。(29歳 未婚)

おお~参考になります。個人的に実践している一番簡単な方法としては、アツアツのお湯を淹れたマグカップをデスクに置いておくのもオススメです。湯気が顔に当たって、ちょっと潤うかも? あなたも時と場合に合わせた保湿ケアで「うるツヤ肌」をゲットしちゃいましょう!

(阿部綾奈+ノオト)

関連記事