普段の生活に取り入れよう! 片足立ちダイエットって知ってる?

普段の生活に取り入れよう! 片足立ちダイエットって知ってる?

ふとした瞬間に片足立ちを
ダイエットをしたいけれど、忙しい毎日の中では運動に時間をかけることができない人も多いことでしょう。そんなあなたにおすすめなのが、片足立ちダイエット。簡単に始められて、場所も選ばない! まさにズボラな人にもピッタリなダイエットと言えます。

今回は、実際に筆者も片足立ちダイエットに挑戦してみました!

■片足立ちダイエットとは

その名の通り、片足で立つというダイエット方法。

ウォーキングやジョギングのように時間や手間がかからず、思い立ったらすぐ行動に移せるところが魅力的。そうは言うものの、実は片足だけで立つということは、相当な筋肉を使い、普段足の筋肉を使ってない人にはなかなかの苦行なのだとか。これによって足の筋肉を効率よく鍛えることができます。

■外出先でもこっそりできる片足立ちダイエットとは?

片足を上げるだけなら、外出先でもこっそり実践できそうですよね。外出先でもまわりに気づかれずに、片足立ちできる方法を紹介します。普通に立っている状態で、片足を5cmほど上げましょう。そのときに足を上げている方の体重も、床に足がついている方に全体重をのせていきます。

1回1分だけでいいので、時間もかからず簡単に取り組むことができますね。電車の待ち時間を活用して片足立ちダイエットができますし、電車の中で片足立ちすればより足に負荷をかけることができます。筋力に自信のない人は、つり革につかまると安定します。

それでもしっかり足に負荷がかかるので、足の筋肉を鍛えることができますよ。片足立ちのポーズをするときには、運動靴など安定した靴で行いましょう。ヒールだと足全体で体重を支えることができないので、足全体の筋肉を鍛えるのが難しくなります。

外出先や移動中で時間があるというときは、是非片足を5cm上げるだけの、片足立ちダイエットにトライしてみましょう。

■実際に片足立ちダイエットをやってみた!

では、片足立ちダイエットを実際に試してみましょう!
まずは肩幅の広さに足を開きます。
足を10センチほど上げます。このまま1分間キープ。足は、前に出すと腹筋に力が入ってる! という感じがしました。
逆の足も同じく1分間。

初めの方は余裕……と思いきや、後半は結構フラつきました。普段、どれだけ足の筋肉を使えていないかがわかります。

両足を1分ずつ行ったら終了。朝起きた後、休憩時間、寝る前など、空いた時間に手軽にできるのが嬉しいですね。
応用編の、ヨガのポーズもやってみました。まずは足を逆側の太ももに、このように沿わせます。手は胸の前で拝むように。
手を天井に向かってぐーっと伸ばします。これを左右共に1分間キープするだけ。

1分ずつ行うだけでもかなりポカポカしてくるので、一度やってみるとかなり効果があることが実感できると思いますよ。ちなみに筆者は、気温30℃の部屋で窓も閉め切って行ったため、結構汗をかきました。毎日続けたら、確実に代謝が良くなりそうです。
電車など、外出時にはヨガのポーズは無理でも、片足を上げてキープするくらいならできますね。1日一回でも十分そうですが、移動時間などを利用して行うとなお良いでしょう!

50分のウォーキングと同じ効果が得られる片足立ちダイエットは、1日1分片足を上げるだけのダイエット法です。足の筋肉を効率よく鍛えることができるので、血流をよくして代謝を上げることができます。さらにむくみや便秘なども改善できます。

適度な筋肉をつけて、健康的になれる片足立ちダイエット、ぜひ試してみてください。

(彩香+どてらい堂)

関連記事