メディア個別 ぷにぷに二の腕でもOK♪ ノースリーブの着こなしポイント | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
ぷにぷに二の腕でもOK♪ ノースリーブの着こなしポイント

ぷにぷに二の腕でもOK♪ ノースリーブの着こなしポイント

まだまだ暑い日が続きますが、二の腕が気になってノースリーブや肩出しのワンピースなどを着られない……なんて人はいませんか?

筆者も最近、二の腕がいい感じに育ってきているので、よくわかります! でも、涼しい上にコーディネートとしても幅が広がるノースリーブ。二の腕のぷにぷには気になるけれど、やっぱり着たい。でもそう簡単にやせられないし……という方のために、二の腕の太さが気にならない着こなしを紹介していきます♪

■袖はちょっとオーバー気味に!

肩がたくましい、二の腕が横にふくらんでいるのが恥ずかしい、という悩みもこれで解決。ちょっと肩がオーバー気味のものを選べば、ばっちり二の腕を隠してくれます。

シルエットがカジュアルなので、レジャーなどでも気軽に使えそうな着こなしですね。

■ボトムスのボリュームでメリハリを!

・ しろ ・ こん ・ 3本線 ・ ・ ・ #ゆる

sor ○○○さん(@aaraataamaa)が投稿した写真 -

ボトムスがボリュームたっぷりだと、上半身がコンパクトに見えるので二の腕のぷにぷにも目立たないように♪

上半身と下半身の差を出すために、トップスは少しぴったりとしたアイテムをチョイスすると◎。お出かけなどの少しフォーマルな雰囲気にもピッタリな着こなしですね。

■小物で視線をずらそう

トップスとパンツはダークカラーでまとめ、ハットとバッグを明るめの色にすることで、小物の方に目が行きやすくなるので二の腕には注目されないように!

首元に大きめのストールやサングラス、大振りのネックレスなどを持ってきても、視線を散らすことができるのでオススメです。

■最終手段は冷え対策にも◎!

今あるアイテムだけでどうにかしたい場合、一番簡単なのが羽織ものを肩にかけておく方法。日焼け対策の他、冷房が効きすぎているお店に入っても安心。腕を通さなければ、肌見せもできるので暑苦しくならず、夏らしい着こなしといえるでしょう。


夏ももう残り僅かですが、一工夫して今のうちにノースリーブファッションを漫喫しておきたいですね!

(きたざわあいこ+ノオト)