メディア個別 初日行列250人!? 韓国のかき氷店「ソルビン」日本1号店に潜入 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
初日行列250人!? 韓国のかき氷店「ソルビン」日本1号店に潜入

初日行列250人!? 韓国のかき氷店「ソルビン」日本1号店に潜入

夏本番を間近に控えた6月30日。韓国国内で約500店舗を展開する、現地の若者に人気のかき氷店「SULBING(ソルビン)」が日本に初上陸しました。なんでも、口に入れた瞬間にすっと消えてしまうようなふんわりとした食べ心地が、新感覚デザートとして大ブームなんだとか!

今回は日本1号店となる「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」オープン当日の様子をレポートします♪

■オープン直前には、250人の行列!

JR原宿駅竹下口から徒歩1分のビルの2階にソルビンはあります。オープン30分前の午前10時30分は、小雨もちらつき、少し涼しいくらいの陽気。

この天気だし、そんなに並んでいないだろうと気楽に足を運んだ筆者の目に飛び込んできたのは……。

開店を今か今かと待つ人の列! ざっと数えてみたところ、その数なんとおよそ250人。あ、甘かった……。列の約8割は女性で、年齢は若い方から熟年の方までさまざま。周辺には複数のテレビ取材なども来ており、ソルビンへの注目の高さを伺わせます。

さて、お店に入れるのは一体いつになるのか!?

待つこと約3時間。時計の針が13時30分を指した頃、おもむろに登場した看板。なんと、筆者がオーダーしようと狙っていた「生いちごソルビン」が品切れになってしまいました……。

ソルビンではグランドメニューとは別に期間限定メニューを用意しており、「生いちごソルビン」は7月6日までの限定メニュー。この日は100食を用意していたそうですが、オープンより3時間経たずして品切れに。く、悔しい……。

■店内は木目調の温かな雰囲気

結局、筆者が入店できたのは並び始めてから4時間後の14時30分。ソルビン人気、恐るべし。

店内は木目調の温かな雰囲気で、客席も76席と広々。

通りに面した壁はガラス張りになっていて開放感があり、とても居心地の良い空間です♪

■ウワサの新感覚かき氷を実食!

筆者がオーダーしたのは本場韓国で人気No.1という「きな粉餅ソルビン」(850円)。ベースとなるかき氷は、まるで新雪のようにフッサフサ!

氷の一粒一粒が非常に細かくサラサラとしていて、口の中に入れると香ばしいきな粉の味わいとともに、爽やかな「雪解け」を楽しむことができます。トッピングにはザクザクとしたナッツ類や弾力ある餅が使用され、味だけでなく食感で楽しむことができるのもポイント。

さらに、しばらく食べ進んでいくと、なんと器の底からあま~いミルクが! このミルクにかき氷やきな粉を浸しながら食べることで、味や食感の変化を楽しみながら最後まで食べることができました♪

■お客さんの反響は?

アイリさん(左)とミリナさん(右)

一般のお客さんの反響はどうだったのでしょうか? お話を伺ってみました。協力をしてくれたのは、この日たまたま東京に遊びに来ていたという、アイリさんとミリナさん! 

──本日はどちらから来たのですか?

「兵庫県です! 夜行バスで6時に東京に到着して、しばらくブラブラした後、10時30分ごろから列に並び始めました」

──兵庫県! ずいぶん遠くからいらっしゃったんですね。

「今日はもともと東京に遊びに行く予定だったんですが、同じ日にソルビンがオープンすることを知ったんです。それで、どうせなら行ってみようかって話になって(笑)」

──オープンの情報は何で知ったのですか?

「SNSですね。以前から韓国が好きで、SNSで韓国の情報を発信しているアカウントをいくつかフォローしていたんですよ。そこで自然と知ったって感じですね」

──なるほど! ちなみに本日オーダーされたのは?

「『きな粉餅ソルビン』と『マンゴーグレープフルーツソルビン』(1,500円)を2人でシェアしました。きな粉餅も甘くておいしかったんですけど、私たちの間ではマンゴーグレープフルーツが絶賛でした。名前の通りマンゴーとグレープフルーツがたっぷりトッピングされていて、一番上にはヨーグルトアイスが乗っているんですよ。さっぱりしていて、すごくおいしかったです~! 並んで待った甲斐がありました」

そう話すと、満足げに竹下通りへと消えていったお2人。ご協力ありがとうございました! 韓国の若者を虜にしたかき氷は、日本の若者も虜にしてしまったようです。

左:7月6日までの数量・期間限定メニュー「生いちごソルビン」(1,400円)、右:7月7日~31日の数量・期間限定メニュー「まるまるメロンヨーグルトソルビン」(1,500円) 

かき氷以外にも「きな粉餅トースト」(550円)や韓国の伝統食品「ミスカル」にバナナを合わせた「ミスカルバナナスムージー」(650円)などなど、気になるメニューが盛りだくさん。原宿駅の竹下口改札を出て徒歩1分! これからのアツ~イ時期、アイドルだけじゃなく、「涼」も韓流で楽しんでみるのはいかが?

画像提供/SULBING HARAJUKU

<スポット情報>
SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)
東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
TEL:03-6721-0404
営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
不定休


(目良シンジ+ノオト)

written by

目良シンジ
目良シンジ
駆け出しの新米ライターです。おいしいおコメになれるよう、がんばります。 コピーライター志望でしたが、縁あって混沌たるライターの世界へ。 エンタメ系中心に、足を使い、身体を張り、楽しい情報をご提供できれば。 最近の関心事→広告、書籍(児童書を中心にまんべんなく)、JAZZ ☆応援メッセージお待ちしてます!
この記事へのご意見はこちら