メディア個別 GUに聞いた! 夏に着まわせるトップス&ボトムスはコレ! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
GUに聞いた! 夏に着まわせるトップス&ボトムスはコレ!

GUに聞いた! 夏に着まわせるトップス&ボトムスはコレ!

毎年、季節が変わるごとに何を着るか悩みますよね。昨年も何着か買ったはずなのに、なぜか着るものがない! と頭を抱える人も多いのでは。

そこで先日GUの展示会におじゃました筆者が、銀座店のスタッフ・加藤忍さんに、この夏おすすめのトップス&ボトムスを聞いてみました。しかも「今年っぽさがありつつも、手持ちの洋服に合わせやすく着回し力の高い、万能なアイテムだとうれしいです」というワガママな要望だったのですが、それに合うものをすぐに教えてくれましたよ。GU的マストアイテムとはいかに……?

■トップスのマストバイは…「キャミソール」!

(写真のキャミソールは8月上旬発売予定。参考商品です)

──キャミソールってインナーのイメージなので、上級者向けで、むしろ合わせづらいのでは……?

「そんなことないですよ! 夏は半袖Tシャツの上に重ねるだけで、雰囲気がグッと今年っぽくなります。また、ハイネックノースリーブの上に重ねるのもおすすめです」

──Tシャツはみんな持っているし、ハイネックノースリーブならより今年っぽさが出そうですね。コーデのアクセントとして活躍しそうな予感です!

「そうなんです。ぜひ試していただきたいですね! 他にも、キャミソールで腕を出すのが苦手という方は、トレンドのロングカーデを羽織ってみてください。マキシ丈のTシャツワンピに重ねてレイヤードを楽しむのもおしゃれですよ」

なるほど、意外と着回しが万能なんですね。Instagramでもコーディネート例を見てみましょう。

■みんなのキャミソールコーデテクを拝見!

キャミソールと白Tのセットは1,990円(税別)。ハイネックのノースリーブTとの合わせは、きれいめに着られそう。

Tシャツとデニム、コンバースのカジュアルコーデ。小さなショルダーバッグでシティっぽさをプラスするのが垢抜けの秘訣。

ウエスト部分に絞りが入ったキャミなら、ビスチェ風に着られます。スタイル良く見えるのもうれしい♪

コンパクトなキャミソールにカーデを羽織ってモードに。キャミのデザインで雰囲気は変わりそう。

シンプルな黒Tを女子っぽく仕上げてくれるのが白のレースキャミ。パンツでボーイッシュにしても、スカートでガーリーにまとめても◎。

キャミソールもデザインが豊富なので、いろいろと試してみたくなりますね。次に、ボトムスも聞いてみましょう!

■ボトムスのマストバイは…「スカンツ」!

(スタッフさん着用のスカンツは7月発売予定の参考商品)

──スカンツとは、スカート風のパンツですよね! 昨年のトレンドだったガウチョパンツも裾が広めのボトムスですが、もっとパンツらしさがありました。スカンツは、よりスカートっぽいデザインが女性らしいですよね。

「スカンツは春からずっと人気で、夏も引き続きイチオシのアイテムです。GUでも大人気なんですよ」

──街でも穿いている人をよく見掛けますが、逆にいろいろとありすぎてどれを買おうか悩みます(笑)。こなれた夏のスカンツコーデを教えてください!

「夏でしたらアースカラーに注目しています! 例えば、ベージュスカンツにかぎ針編み白ブラウスを合わせてボヘミアンスタイルにしてみてはいかがですか? カゴバッグにもぴったりですよ。あとは白スカンツも合わせやすいです。オールホワイトコーデにすると、爽やかでかわいいと思います」

落ち着いたアースカラーも清潔感のある白も、大人っぽく合わせやすそう。Instagramからも、おしゃれなスカンツコーデをピックアップしてみました。

■みんなのスカンツコーデテクを拝見!

暗めのアイテムで合わせると、落ち着いた雰囲気になりますね。トートバッグとスニーカーでカジュアルにまとめています。

アースカラーのスカンツ×白トップスは好相性。かご編みのクラッチが味になったコーデです。

ショルダーカットのトップスに、白スカンツでフェミニンなコーデ。女性らしいデザインの合わせも鉄板ですよ♪

また買ってしまった。#GU#スポーティサンダル #イージースカンツ #THE白

もんさん(@monn__1101)が投稿した写真 -

スポーツサンダルを履いて、スポーツMIXも素敵! トップスは白Tで、オールホワイトコーデにしちゃいましょう。

思いっきりシンプルなコーデの良いところは、小物が映えるところ。お気に入りの小物を合わせて、個性を光らせて!

GU的2016年の夏のマストバイアイテムは、キャミソールとスカンツ。この2つさえあれば、着回しに幅が出ますよ。もちろんキャミ&スカンツで合わせてもOK♪ この夏おしゃれを楽しみたい人はぜひゲットして、自分らしい着回しを見つけてみて。


(西田タニシ+ノオト)

written by

西田タニシ
西田タニシ
岡山県浅口市は鴨方町出身。おしゃれライター&エディター。ファッション、インテリア、青文字系に強く、20代のファッション誌を中心に活動中。アートや猫、カメラ、ビールなどのインドアな趣味を活かした記事、女の子の「かわいい」やモテを意識した記事が得意。来年は武道館でバースデーイベントをしたい。
この記事へのご意見はこちら