もうお座敷席も怖くない! 「足クサ対策」で足の先からイイ女を目指せ!

もうお座敷席も怖くない! 「足クサ対策」で足の先からイイ女を目指せ!

靴を脱いだ瞬間のもわっとした感じがイヤ~!
もうすぐ忘年会シーズン。大人数だと座敷席に通されることも多いですよね。そんなとき心配なのが足のにおい。厚着をしたり、ブーツを履いたりするこの時期は、どうしても足のにおいがきつくなりがちです……。

今日はそんな悩めるあなたへ、足のにおい対策法を伝授しちゃいます!

戦いを始めるには、まずは敵を知りましょう。そもそもなぜ足は他の部位に比べて臭くなりやすいのでしょうか。

人の皮膚には、「皮膚常在菌」という複数の細菌が存在し、皮膚が皮脂や垢で汚れていたり、温度が高く湿っていたりすると繁殖します。汗をかくと皮膚が湿るため、細菌が増殖しやすくなります。増殖した細菌により、汗の成分や皮膚表面の皮脂や垢が分解されることで「分解臭」が発生します。また、皮脂が汗の成分に含まれる鉄イオンによって酸化され、ツンとする「酸化臭」も発生します。これらが、汗の臭いの原因となるのです。

なるほど、つまり細菌の繁殖を止めれば、足のにおいは抑えられるわけですね。世の女性はいったいどんな対策をしているのでしょう。Twitterでリサーチしました。
みなさん試行錯誤しているようですね……。しっかり足のにおいの対策をして、年末年始の飲み会に備えましょう!

(目良シンジ+ノオト)

関連記事