メディア個別 どれにする? 素敵な和食器でワンランク上の食卓にしちゃおう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
どれにする? 素敵な和食器でワンランク上の食卓にしちゃおう

どれにする? 素敵な和食器でワンランク上の食卓にしちゃおう

ご飯を食べる時に欠かせない食器。近年は、シンプルな食器やほっこりしたかわいさが魅力の北欧の食器が特に人気ですが、あなたの食卓に和食器はありますか? ちょっと古い感じがする……なんて思ってる人も多いのでは?

最近ではモダンなデザインな和食器や技法を生かした斬新な和食器がたくさんあるんです! 今回はこだわりの器を作り出している作家さんの作品の数々をチェックしてみましょう。

購入しました✨#イイホシユミコ#イイホシユミコ直営店

@emisu7が投稿した写真 -

SNSでおしゃれな食卓を探すと、必ずと言って良いほど目にするのがイイホシユミコさんの食器。和食にも洋食にも合うデザインです。鳥の形をした小皿は食卓のアクセントになりそうですね。

こちらのモダンなデザインが目を引く器を作っているのは、三重県の四日市市を拠点に活動している苫米地正樹さん。ひび割れに墨を流し込むことによって作られる模様と、鮮やかなターコイズブルーがとても美しいですね。

モノクロの食器に、少しリアルな動物の絵が描かれている器を製作されているのが坂井千尋さん。料理を食べているうちに柄がでてくるので、お食事タイムが楽しくなりそう!

馬場勝文さんはミルクパンなど陶土を使った作品や、シンプルながら温かみのある器を作っている作家さんです。どんな料理にも合うので毎日使いたいですね。

練り込みによって作られる酒井美華さんの器は、日本の伝統模様にポップな色を合わせたデザインでとってもキュート! 

奥田章さんの食器は和モダンでとても素敵! なんとリバーシブルで使える優れモノなんです。一枚のお皿なのに違った顔を見せてくれる器に虜になっちゃいそう~。

どの作家さんの器も素敵でしたね。器が変わるといつもの料理でも違った印象になります。ぜひお気に入りの和食器を見つけて、あなたの食卓を彩ってみて!

(まつだあや+ノオト)

written by

まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
この記事へのご意見はこちら