メディア個別 バチバチッ! 静電気から髪の毛を守る方法って? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
バチバチッ! 静電気から髪の毛を守る方法って?

バチバチッ! 静電気から髪の毛を守る方法って?

空気が乾燥することも多いこの季節。ニットのセーターや帽子を脱いだ瞬間、「バチバチッ」と静電気が……。地域や個人差はありますが、そういう悩みを持っている女性は多いはず。

髪の毛の静電気のせいでヘアスタイルは崩れるし、ぶわっと広がってまとまらないし……。あ~もうどうしたらいいの!?

■静電気のメカニズムって?

そもそも静電気ってどうして起こるものなのでしょうか。

冬に静電気が頻繁に起こるのは、気温が下がって大気中の湿度が低くなるため。湿度が低くなると、電気が空気中に逃げにくくなるのだ。また、冬場に着用するセーターなどの合成繊維は電気を通しにいくので、逃げ場を失った電気はどんどん体内に蓄積されていって静電気が起こる。
バチッときたら、ご用心……静電気を防ぐ方法は?/CHINTAI情報局

なるほど! カラダが電気を溜め込むせいで、静電気が起きているんですね。髪の毛に電気が溜まる原理も同じ。髪の毛が乾燥していると静電気が起きやすく、また、髪の毛同士の摩擦により、さらに発生しやすい状況を生み出しているそうですよ。

ではそんな困った静電気への対策をチェックしていきましょう~。

■静電気を除去するスグレモノ

こちらのような静電気除去シートを見かけたことはありませんか? とにかく静電気を起こさないためにはまずは地道に「除去」することが肝心!

静電気防止のヘアブレスレットなども販売されています。オシャレに静電気が防げるならうれしい♪

静電気を抑えるコームやブラシを活用するのも◎。美容師さんにも愛用されているコームだとか。

■髪の毛に潤いを

また、髪の毛の静電気は「髪のダメージ」とも関係があるそうです。

静電気の主な原因は乾燥とされているが、髪自体のダメージによっても髪の潤いが減少し、静電気が起こりやすくなる。
静電気発生は髪が傷んでいる証? 「静電気ボール」で冬の髪ダメージを実感!/マイナビニュース

パサついた髪はそれだけ静電気が起こりやすいとのこと。ヘアケア用のミストや、洗い流さないヘアトリートメントで潤いを与えておくことがとっても大切なんですね。ワックスやヘアクリームを付けておくだけでも効果が期待できるそうですよ。静電気対策のためにも、美しい髪のためにも、丁寧なヘアケアを心がけるようにしてくださいね。

まだまだ終わらない冬。バッチリ対策をして、もう静電気には悩まない!

(伊東ししゃも+ノオト)